医学国家試験の合格率、慶応大・慈恵医大より高い意外な大学とは?

 医学部生にとって、最終関門と言える医師国家試験が来年2月に迫っている。2017年は9618人が受験し、8533人が合格した。例年、合格率は90%前後で、17年の平均合格率は88.7%。最難関の東大でさえ88.9%で、新卒5人、既卒9人が不合格になっている。全大学の合格率を10年前と比較して紹介する。

文=庄村敦子

【関連記事】
医師国家試験の合格率調査 高まる医学部人気に潜む「学力低下」と「留年」

※週刊朝日ムック『医学部に入る 2018』

あわせて読みたい

  • 合格率を上げるために成績下位を留年に… 医師国家試験合格率「本当」の読み解きかた

    合格率を上げるために成績下位を留年に… 医師国家試験合格率「本当」の読み解きかた

    dot.

    12/18

    医師国家試験の合格率調査 高まる医学部人気に潜む「学力低下」と「留年」

    医師国家試験の合格率調査 高まる医学部人気に潜む「学力低下」と「留年」

    dot.

    12/17

  • 【全80医学部別ランキング】医師国家試験合格率 最新2018年版

    【全80医学部別ランキング】医師国家試験合格率 最新2018年版

    7/26

    医学部「御三家」の学費値下げでどう変わる? 私立大の難易度と学費の「勢力図」

    医学部「御三家」の学費値下げでどう変わる? 私立大の難易度と学費の「勢力図」

    dot.

    2/2

  • 【医学部別合格率ランキング】東京医科大「医師国家試験」欠席者が目立つ理由

    【医学部別合格率ランキング】東京医科大「医師国家試験」欠席者が目立つ理由

    dot.

    7/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す