熟練の技を味わう

 超高齢化社会をどう過ごしていくか。そのヒントは、厨房に立って働くベテラン職人の生き様にあるに違いない。4人合わせて342歳! 彼らの料理を味わい、話に耳を傾けよう。

【関連記事】
この目で見て味わいたい! 80歳Overの熟練職人ワザ

写真=篠塚ようこ、門間新弥 取材・文=太田サトル、菊地武顕、工藤早春(本誌)

週刊朝日 2017年9月29日号


あわせて読みたい

  • この目で見て味わいたい! 80歳Overの熟練職人ワザ

    この目で見て味わいたい! 80歳Overの熟練職人ワザ

    週刊朝日

    9/25

    太宰、谷崎、漱石…丑の日に食べたい、文豪たちが愛でた鰻5店

    太宰、谷崎、漱石…丑の日に食べたい、文豪たちが愛でた鰻5店

    週刊朝日

    7/26

  • 1月号龍谷大学農学部教授 伏木亨 Fushiki Tohru本物のだしをあじわうことは教養である

    1月号龍谷大学農学部教授 伏木亨 Fushiki Tohru本物のだしをあじわうことは教養である

    1/19

    タイトルも掴みも極上エンタメ 熟練者の技が光る直木賞作家の最新作

    タイトルも掴みも極上エンタメ 熟練者の技が光る直木賞作家の最新作

    週刊朝日

    6/10

  • え、バッテラってそういう意味だったの!? 食い倒れの街・大阪で「いっとかなあかん」店

    え、バッテラってそういう意味だったの!? 食い倒れの街・大阪で「いっとかなあかん」店

    BOOKSTAND

    4/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す