AERA dot.

挑発的なファッションショー「モノ・セックス・モード・ショー」を再現!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 剥き出しの素足を見せたガリガリの男性がミニスカートをはき、乳房を剥き出しにした女性モデルは颯爽と会場を歩いてみせる。
 50年前の1967年に「ワシントン靴屋」銀座本店のオープニングイベントとして長沢節が手がけた挑発的なファッションショー、モノ・セックス・モード・ショー」が、6月10日、文京区の弥生美術館で再現された。一部を写真で紹介する。

【関連記事】
50年前 銀座で警察が飛んできた「モノ・セックス・モード・ショー」を再現

写真=岡田晃奈、大橋愛