遠藤周作×マーティン・スコセッシ 「沈黙」の長崎を巡礼す|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

遠藤周作×マーティン・スコセッシ 「沈黙」の長崎を巡礼す

このエントリーをはてなブックマークに追加

 キリシタン弾圧を通じて人間を問う戦後日本文学の金字塔、遠藤周作の「沈黙」を、アカデミー賞受賞の巨匠マーティン・スコセッシ監督が映像化した「沈黙─サイレンス─」。その舞台を訪ねてみた。

【関連記事】
映画「沈黙」の舞台・長崎を“聖地巡礼”してみた!

撮影/堀内慶太郎(写真部) 
取材・文/菊地武顕
協力/長崎県観光連盟、長崎市、KADOKAWA

週刊朝日 2017年1月27日号


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい