日本画家・宮下真理子「見えるものを捨てて、本物の美しさを見る」

  • 第68回「春の院展」に入選した作品「水面の呼吸」の前で。長野県の上高地から梓川への支流がモチーフになっている

    第68回「春の院展」に入選した作品「水面の呼吸」の前で。長野県の上高地から梓川への支流がモチーフになっている

  • この姿勢で何時間も描き続けることもある。健康維持のため、ヨガなど運動を欠かさない

    この姿勢で何時間も描き続けることもある。健康維持のため、ヨガなど運動を欠かさない

  • 東京・日本橋「小津和紙」で和紙を選ぶ。学生時代からの付き合いだという西本幸宏氏(右)は「昔から本当に細やかな仕事をする人」と語る

    東京・日本橋「小津和紙」で和紙を選ぶ。学生時代からの付き合いだという西本幸宏氏(右)は「昔から本当に細やかな仕事をする人」と語る

  • 絵の具は基本的に混色せず、一色ずつ指で溶いて使う

    絵の具は基本的に混色せず、一色ずつ指で溶いて使う

  • 絵の具は、日本画材料専門店「得應軒」で揃える。入念に色を吟味する

    絵の具は、日本画材料専門店「得應軒」で揃える。入念に色を吟味する

  • お気に入りのスケッチ場所だという都内の公園。対象を見つめる視線は真剣そのもの

    お気に入りのスケッチ場所だという都内の公園。対象を見つめる視線は真剣そのもの

  • 関連記事

    • 日本画家・宮下真理子「見えるものを捨てて、本物の美しさを見る」

      日本画家・宮下真理子「見えるものを捨てて、本物の美しさを見る」

    • 紅葉シーズン到来! 見れば必ず撮りたくなる、長野県の美しすぎる「水鏡」10選

      紅葉シーズン到来! 見れば必ず撮りたくなる、長野県の美しすぎる「水鏡」10選

    • カラオケで宮本浩次を歌い酸欠で目眩…作家・黒川博行「この齢で覚悟いる」

      カラオケで宮本浩次を歌い酸欠で目眩…作家・黒川博行「この齢で覚悟いる」

    写真の記事を読む
第68回「春の院展」に入選した作品「水面の呼吸」の前で。長野県の上高地から梓川への支流がモチーフになっている
この姿勢で何時間も描き続けることもある。健康維持のため、ヨガなど運動を欠かさない
東京・日本橋「小津和紙」で和紙を選ぶ。学生時代からの付き合いだという西本幸宏氏(右)は「昔から本当に細やかな仕事をする人」と語る
絵の具は基本的に混色せず、一色ずつ指で溶いて使う
絵の具は、日本画材料専門店「得應軒」で揃える。入念に色を吟味する
お気に入りのスケッチ場所だという都内の公園。対象を見つめる視線は真剣そのもの
関連記事を見る

あわせて読みたい

  • 【本屋大賞2016】宮下奈都さん『羊と鋼の森』に決定!!

    【本屋大賞2016】宮下奈都さん『羊と鋼の森』に決定!!

    BOOKSTAND

    4/12

    台風19号、「支流の逆流」で被害拡大 バックウォーター現象に対策は?

    台風19号、「支流の逆流」で被害拡大 バックウォーター現象に対策は?

    AERA

    10/29

  • 「堤防あると景観楽しめない」多摩川氾濫の背景に住民の反対も

    「堤防あると景観楽しめない」多摩川氾濫の背景に住民の反対も

    AERA

    10/23

    栗城史多さん死去 富士山でも知っておきたい登山の「リスク」

    栗城史多さん死去 富士山でも知っておきたい登山の「リスク」

    週刊朝日

    5/23

  • 台風12号 東北への影響は

    台風12号 東北への影響は

    tenki.jp

    9/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す