あなたの知らない日本の外国 モンゴルのお祭り「ハワリンバヤル」|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

あなたの知らない日本の外国 モンゴルのお祭り「ハワリンバヤル」

このエントリーをはてなブックマークに追加

五月晴れとなったゴールデンウイークの4月30日と5月1日。東京・練馬区の光が丘公園で「ハワリンバヤル」というイベントが開かれた。「春祭り」を意味する、モンゴルのお祭りだ。羊肉を使ったモンゴルの伝統料理や、観光案内のブースが並び、ステージでは民族衣装のショーやモンゴル人歌手によるライブが催された。モンゴル相撲も行われ、大いに盛り上がった。

「日本に住むモンゴル人が集まって遊ぶのではなく、日本人にモンゴルを紹介するためのイベントなんです」

実行委員長のゾリゴト・スガルさんはそう話す。お祭りの様子を写真で紹介する。

 

【関連記事】

モンゴル人留学生たちが築く、新しい外国人コミュニティーのかたちとは?

 

写真・文/室橋裕和


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい