水俣病の60年

2016年5月1日、「公害の原点」ともいわれる水俣病の公式確認から60年を迎える。

還暦を迎えた胎児性・小児性患者の「今」と「昔」を、写真家・小柴一良さんが追った。

 

【関連記事】

“公害の原点”水俣病から60年 還暦迎えた患者たち

 

撮影/小柴一良 文・構成/平井啓子(本誌)

週刊朝日 2016年4月29日号

あわせて読みたい

  • “公害の原点”水俣病から60年 還暦迎えた患者たち

    “公害の原点”水俣病から60年 還暦迎えた患者たち

    週刊朝日

    4/21

    両陛下 お忍びで水俣病患者と面会した理由

    両陛下 お忍びで水俣病患者と面会した理由

    週刊朝日

    10/17

  • 一時金はもらっても水俣病「認定患者」になれない被害者

    一時金はもらっても水俣病「認定患者」になれない被害者

    週刊朝日

    9/21

    水俣病の悲劇を世界に伝えた写真家、ユージン・スミスを描いた映画「MINAMATA-ミナマタ-」

    水俣病の悲劇を世界に伝えた写真家、ユージン・スミスを描いた映画「MINAMATA-ミナマタ-」

    8/14

  • 「水俣はまだ終わらない」写真家が記録した“日常”

    「水俣はまだ終わらない」写真家が記録した“日常”

    週刊朝日

    10/15

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す