フォトギャラリー - 写真・図版 | 建築家・隈研吾の世界|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

建築家・隈研吾の世界

このエントリーをはてなブックマークに追加

ザ・キャピトルホテル東急エントランスに「斗きょう(ときょう、きょうは木偏に共)」と呼ばれる伝統的な木造建築固有の骨組みを配し、建物に入った瞬間に「日本」を感じる空間を実現。「地面にいる人の視線を大事にしたいので、見上げた時に軒がきれいに見えるように設計しました」〔東京都千代田区、2010年〕(写真:ザ・キャピトルホテル東急 提供)

ザ・キャピトルホテル東急
エントランスに「斗きょう(ときょう、きょうは木偏に共)」と呼ばれる伝統的な木造建築固有の骨組みを配し、建物に入った瞬間に「日本」を感じる空間を実現。「地面にいる人の視線を大事にしたいので、見上げた時に軒がきれいに見えるように設計しました」
〔東京都千代田区、2010年〕
(写真:ザ・キャピトルホテル東急 提供)



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい