フォトギャラリー - 写真・図版 | 文豪の愛した一皿|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

文豪の愛した一皿

このエントリーをはてなブックマークに追加

向田邦子新茶の出る頃から店にならび、うちわを仕舞う頃にはひっそりと姿を消す[水羊羹]
水羊羹1350円(夏季限定) 唐衣1123円(右)
〈私は、(略)脚本家というタイトルよりも、(略)水羊羹評論家というほうがふさわしいのではないかと思っております〉
 と始まるエッセー「水羊羹」を書いた向田邦子。〈水羊羹の命は切口と角〉と断じ、〈宵越しをさせてはいけません〉など食べ方について詳述する。
 そんな向田が足繁く通ったのが、「菊家」。水羊羹はもちろんのこと、この店の干菓子もお気に入りで、待合の椅子に腰掛けて干菓子を眺めているだけで〈日本というのはいい国だなと思います〉と記している
(撮影/写真部・松永卓也)

向田邦子
新茶の出る頃から店にならび、うちわを仕舞う頃にはひっそりと姿を消す
[水羊羹]

水羊羹1350円(夏季限定) 唐衣1123円(右)
〈私は、(略)脚本家というタイトルよりも、(略)水羊羹評論家というほうがふさわしいのではないかと思っております〉
 と始まるエッセー「水羊羹」を書いた向田邦子。〈水羊羹の命は切口と角〉と断じ、〈宵越しをさせてはいけません〉など食べ方について詳述する。
 そんな向田が足繁く通ったのが、「菊家」。水羊羹はもちろんのこと、この店の干菓子もお気に入りで、待合の椅子に腰掛けて干菓子を眺めているだけで〈日本というのはいい国だなと思います〉と記している
(撮影/写真部・松永卓也)



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい