昭和天皇の防空壕|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

昭和天皇の防空壕

このエントリーをはてなブックマークに追加

皇居・吹上御苑に眠るのは、昭和史の舞台となった建物群。昭和天皇が終戦の聖断を下し、終戦の日に自らの玉音放送を聴いた御文庫附属室が戦後70年の節目に、公開された。

 

【関連記事】

戦後70年で公開! 昭和天皇が自らの玉音放送を聴いた場所

 

写真提供/宮内庁

週刊朝日 2015年8月14日号