人間国宝が去る日

4月・大阪、5月・東京の公演を花道に、文楽の人間国宝、竹本住大夫が68年の芸歴に終止符を打つ。

引退興行に臨む師匠を、開場30周年の大阪・国立文楽劇場で追った

 

竹本住大夫(たけもと・すみたゆう)/本名・岸本欣一

1924年、大阪生まれ。父は六世住大夫。大阪専門学校(現近畿大)卒。46年、21歳で二世豊竹古靱大夫(山城少掾)に入門。60年に九世文字大夫、85年に七世住大夫を襲名。81年、大夫として最高位の「切場語り」(クライマックスの語り手)になる。89年に人間国宝

 

【関連記事】

人間国宝・竹本住大夫 引退決意後押しした妻の「やめなはれ」

 

撮影・伊ヶ崎忍

週刊朝日 2014年4月25日号

あわせて読みたい

  • 人間国宝・竹本住大夫 引退決意後押しした妻の「やめなはれ」

    人間国宝・竹本住大夫 引退決意後押しした妻の「やめなはれ」

    週刊朝日

    4/22

    知らなきゃ楽しめない! 文楽の名セリフを紹介

    知らなきゃ楽しめない! 文楽の名セリフを紹介

    週刊朝日

    10/29

  • 「心優しく涙もろい人だった」桂文枝が米朝さんの素顔語る

    「心優しく涙もろい人だった」桂文枝が米朝さんの素顔語る

    週刊朝日

    12/11

    師弟の絆で芸を受け継ぐ 神田松之丞が見た「理想の講談師」の美学

    師弟の絆で芸を受け継ぐ 神田松之丞が見た「理想の講談師」の美学

    AERA

    11/24

  • シンガポールの緊迫を実感? 春風亭一之輔が見た「米朝」
    筆者の顔写真

    春風亭一之輔

    シンガポールの緊迫を実感? 春風亭一之輔が見た「米朝」

    週刊朝日

    7/8

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す