フォトギャラリー - 写真・図版 | ノンフィクション作家・吉岡忍が巨大防潮堤を問う 「消えゆく海」|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ノンフィクション作家・吉岡忍が巨大防潮堤を問う 「消えゆく海」


(5)鮪立漁港 宮城県気仙沼市
漁港の復旧工事が進む中、オレンジ色の漁網がはためく。9.9メートルの防潮堤が建設されると、このラインの高さになる。海が見えなくなるため、住民の反対意見も多い。集落は、低地がすべて流され、高台の家だけが残った

(5)鮪立漁港 宮城県気仙沼市
漁港の復旧工事が進む中、オレンジ色の漁網がはためく。9.9メートルの防潮堤が建設されると、このラインの高さになる。海が見えなくなるため、住民の反対意見も多い。集落は、低地がすべて流され、高台の家だけが残った



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

html":$uri}@@@
あわせて読みたい あわせて読みたい