乃木坂46とまなぶ「理想の家族」|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

乃木坂46とまなぶ「理想の家族」

このエントリーをはてなブックマークに追加

『乃木坂と、まなぶ』(朝日新聞出版より好評発売中ムック)のスピンオフイベントとして、5月9日、麻布高校討論部学生と乃木坂46が「理想の家族」について議論した。のスピンオフイベントとして、5月9日、麻布高校討論部学生と乃木坂46が「理想の家族」について議論した。
 
乃木坂46からは秋元真夏、生駒里奈、衛藤美彩、川後陽菜、斉藤優里、高山一実、中田花奈、中元日芽香、樋口日奈、深川麻衣、堀未央奈、松村沙友理の12人が参加。麻布高校からも11人の生徒が参加した。
 
毎年東大進学率トップを競う麻布高生に、乃木坂たちは一歩も引けを取らず、「スムーズな子育てと介護」、「嫁姑問題の解消」などをテーマに、男女それぞれの立場から意見を出し合い、理想の家族の形を探った。麻布高校の関係者からは「他校の討論部と議論したとき以上の充実ぶり」との声も出ていた。


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい