dot.[ドット]

フォトギャラリー 写真特集一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

酉年に食べたい 世界のトリ料理

 古代エジプト人が好んで食べたなど、トリ食文化の歴史は長い。牛肉や豚肉のような宗教的制約を受けずに、世界中で多くの民族から愛されてきた。酉年には、各地で独自に進化した料理はいかが?【関連記事】アヒルの舌は高級食材!? 酉...

山本昌“現役復帰”ナムコスターズへ入団 赤いユニフォーム姿を披露

 プロ野球・中日ドラゴンズに32年在籍し、2016年3月に現役を引退した山本昌が1月18日、都内で開かれた会見でナムコスターズへの入団を発表した。会見の一部始終を紹介する。【関連記事】山本昌“現役復帰”ナムコスターズへ入...

大谷翔平の軌跡と挑戦

 2016年のパ・リーグMVP、さらには投手部門と指名打者部門でのベストナインW受賞など、投打の活躍で日ハムを日本一に導いた大谷翔平。彼のこれまでの軌跡を写真で振り返る。【関連記事】大谷翔平インタビュー「できなかったこと...

銀座線開通時の「レトロ車両」を再現!

 東京メトロは1月11日、東京都中野区の中野車両基地で銀座線1000系電車の特別仕様車両を報道陣に向けて公開した。銀座線運行開始90周年を記念し、開通当時の車両「1000形」を“現代風”に再現したものだ。撮影・河嶌太郎【...

2017年は酉年! 鳥に会えるカフェ&バー

 新しい一年は、干支(えと)の酉(とり)にちなんで、可愛い鳥のいるお店に行って、触れ合ってみてはいかが?【関連記事】ペンギンにフクロウ! 酉年に会いたい鳥カフェ&バー3選撮影/写真部・加藤夏子、堀内慶太郎 文/本誌・野村...

世界が食べる「正月」料理

 世界には、どんな正月料理があるのだろう?大使館などに問い合わせ、徹底調査してみた。元日に定番料理を食べる国、旧正月やキリスト教の公現祭(1月6日)を祝福する料理など、さまざまな食文化があることが判明。これを食わねば、世...

自衛隊各部隊の現在の装備を写真で紹介! 本当の実力とは?

 自衛隊は本当のところ、どれほどの実力を持っているのか。軍事費・防衛費では世界第8位でありながら、専守防衛に徹し、海外に侵攻、展開できるような装備は持っていない。航空自衛隊、海上自衛隊、陸上自衛隊、各部隊の現在の装備を写...

ブーム再び! 「水族館」でドリーやニモに会おう!!

「ドリーだ!」「ニモがいるよ!」子どもたちが歓声をあげて、水槽に駆け寄る──。ディズニー/ピクサー最新作「ファインディング・ドリー」が興行収入68億円の大ヒットを記録、いよいよMovieNEXが発売となり、お魚ブームが再...

京都在住写真家・星野佑佳がご案内 「紅葉は古都で見よう。」

紅葉の季節が訪れようとしている。日本の美の粋を楽しむなら、やはり古都がふさわしい。見頃を知り尽くしている風景写真家が京都と奈良の定番から穴場まで、惜しみなくご紹介します。*特に記載のない場合、拝観や見学は自由・無料【関連...

しみじみうまい ご飯の友

新米の時期になると、つくづく思う。ご飯をおいしく食べるために海の幸、山の幸を用い工夫を続けた日本人は、なんと偉大なんだろうと。北海道から九州まで「友」の傑作が勢ぞろい!【関連記事】みそ鰻に松坂牛フレーク…しみじみうまい、...

東京の中心で「うみゃあ」と叫ぶ!名古屋メシの逆襲

独自の食文化を発展させてきた名古屋。ところが最近、名古屋バッシングが過熱気味だ。そんな中、奇抜だけど癖になる本格派の逆襲が始まった!【関連記事】東京の中心で「うみゃあ」と叫ぶ! 奇抜だけど癖になる名古屋メシ6選撮影/堀内...

マダコ1匹を丸ごとプレス! 度肝を抜かれる「たこ姿焼」ができるまで

 淡路島沖で取れるマダコを1匹(約500グラム)丸ごとプレスして焼く、やま高(兵庫県淡路市)の「たこ姿焼」。阪神・淡路大震災後に「みんなを元気づけたい」と、大きさは人の頭ほど、外はパリパリ、中はじゅわ~っとジューシーなタ...

ファイナリストに男性が! 日芸の型破りミスコンフォトギャラリー

 日本大学芸術学部の学園祭「芸術祭」で開催されたミスコンテスト。学園祭初日にファイナリスト5名のお披露目が行われたが、その様子が少々尋常ではない。ファイナリストの1人が男性なのだ。企画担当者が「日芸らしさが伝わる催しにし...

「インフェルノ」公開記念 トム・ハンクスを追ってあなたの知らないフィレンツェ探訪

超大作の第3弾は、10月6日、フィレンツェでの会見でその全貌が明かされた。小誌は日本の雑誌媒体で唯一取材を認められ、トム・ハンクスとダン・ブラウンから映画と街の魅力を聞き出した。【関連記事】トム・ハンクスが明かしたダ・ヴ...

VRとして蘇った戦艦大和 その圧倒的な再現度とは?

 大日本帝国の総力をあげて建造され、いまだ史上最大となる全長263メートルもの巨体を誇った戦艦大和。太平洋戦争末期にアメリカ軍との戦いで海に散った伝説の戦艦が、VRとして蘇った。プレイヤーは大和に乗船し、甲板をはじめ操舵...

ハロウィーンに食べたいホラー飯

10月31日はハロウィーン。いわば西洋のお盆であるこの日を、簡単パーティー料理で楽しく迎えよう!【関連記事】脳みそパンナコッタに目玉のおにぎり! ハロウィンに作りたい簡単「ホラー飯」6選ドン・キホーテで聞いた! ハロウィ...

今年の流行はコレ!ハロウィーン人気仮装

ここ数年、日本で急激にハロウィーン人気が過熱している。"仮装の聖地"、東京・六本木にあるドン・キホーテ六本木店で聞いた、今年おすすめのコスチュームを写真で紹介する。※価格はドン・キホーテ六本木店販売価格で税抜き【関連記事...

取り寄せ可能!宮内庁御用達を自宅で味わう

秋の夜長、うまいものを食べたくなる。そんな時ぴったりなのは、皇室ゆかりの品々。10月20日の美智子さまのお誕生日を祝いながら、自宅で由緒正しき逸品を堪能しよう!【関連記事】これぞロイヤルブランド! 自宅で味わう「宮内庁御...

夏目漱石、没後100年! いまなお愛される文豪が歩いたロンドン

 今年は文豪、夏目漱石の没後100年。来年は生誕150周年だ。近代知識人の苦悩を追究した数々の作品は、今でも多くの人たちに愛読されている。漱石の足跡を求めてロンドンを歩いた。【関連記事】文豪・夏目漱石を生んだ街・ロンドン...

旧日本陸軍の三式戦闘機「飛燕」を復元! 川崎重工業の情熱と技術力

 第二次世界大戦中に製造された旧日本陸軍の三式戦闘機「飛燕(ひえん)」が、当時開発を担った川崎航空機工業に連なる総合重機メーカー、川崎重工業の有志によって修復された。機体は全長9.2メートル、全幅12メートルで、細かい部...