AERA dot.

クリスマスのおもてなしに……ハーブが香るピンクのスープ【レシピ掲載】

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ハーブの使用で減塩もでき、食欲を促進するなど健康への効果も期待できます」と坂出さん

「ハーブの使用で減塩もでき、食欲を促進するなど健康への効果も期待できます」と坂出さん

ハーブとともに50年、今年80歳になるハーブ研究家の坂出富美子(さかいで・ふみこ)さん。ハーブを使ったヘルシーでおいしい料理を教えていただきました。クリスマスのおもてなしにいかがですか?

* * *

ハーブを料理に加えると、独特の香りや味わいで、いつものメニューがおしゃれな一皿に変身します。気軽に手近にあるハーブを使ってみましょう。薬味として親しみ深い日本のミョウガやサンショウもハーブの一種と考えると、なじみやすいですね。

■鮮やかなピンクのスープ シャルティバルジェ

リトアニアを代表する冷製スープです。美しいピンク色の正体は、ビーツ。材料を混ぜるだけで簡単にできて、インパクトは絶大。ヨーグルトやサワークリームの酸味が引き立ち、爽やかな味わいです。
[材料](作りやすい分量)
テーブルビート…1コ(200g)
タマネギ…1/4コ
キュウリ…1本
ゆで卵…1コ
ディル・イタリアンパセリ(生。みじん切り)…各大さじ2
牛乳・サワークリーム・ヨーグルト…各カップ1
〈砂糖…大さじ1・酢…大さじ2・塩…小さじ1〉
[作り方]
1 テーブルビートは皮つきのまま丸ごと水から約1時間ゆで、竹ぐしが刺さるぐらいやわらかくなったらそのまま冷やす。
2 1は皮をむいてみじん切りにする。タマネギ、キュウリ、ゆで卵もみじん切りにする。
3 ボウルに2を入れ、牛乳、サワークリーム、ヨーグルトを加えて混ぜ、カッコ内の調味料で味を調える。
3 器に盛り、ディル、イタリアンパセリを散らす。
※テキストでは、この他にもハーブワインやローストポークなどのレシピをご紹介しています。
■『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2014年12月号より


トップにもどる NHKテキストビュー記事一覧


続きを読む


   2014クリスマス をもっと見る
このエントリーをはてなブックマークに追加