dot.[ドット]

使い切れないバジルの活用方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
(更新 )

どんどん成長するバジル、使い切れないとお悩みの方はいませんか? ガーデニングと豊かな暮らしを提案する「はた庭暮らし工房」を主宰するはたあきひろさんに、バジルの収穫方法と利用方法を教えていただきました。

* * *

バジルも収穫の最盛期を迎えます。バジルはわき芽を残して収穫すると、どんどん成長してきます。ピザやサンドウィッチなどのトッピングだけではとても使いきれないので、我が家ではバジルペーストを作ります。大量に作っても冷凍すれば、長期保存も可能です。パスタとあえたり、スープなどに加えてもコクが出て便利です。バジルペーストはジェノベーゼペーストとも言い、店では結構なお値段で売られています。

■バジルペーストの作り方

[材料]
バジルの葉…80g
松の実…50g
塩…小さじ4〜5
オリーブ油…80ml
ニンニク…3かけ
[作り方]
1 バジルの葉はホコリを取り除く。水で洗うと葉が茶色く変色するので注意。松の実はフライパンでから煎(い)りする。ニンニクはザク切りにする。
2 1に塩とオリーブ油を少しずつ加えながら、フードプロセッサーでなめらかになるまで混ぜる。
3 保存する場合は容器に移し、酸化を防ぐために5mmほどオリーブ油を注いでふたをする。
■『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2014年8月号より

トップにもどる NHKテキストビュー記事一覧



   レシピ をもっと見る
このエントリーをはてなブックマークに追加