ママ友 陰で「マトリックス」とあだ名つける

 春はママたちにとって憂鬱な季節だ。子どもの進学や夫の転勤などによって生活環境や人間関係が大きく変わる。当然、付き合うママ友たちも、ガラリと変わり、またゼロから関係を築かなくてはならない。

 ここでしくじると、6年間ずっと、枕詞のように名前の前に言われ続けますよ──。

 超難関国立大出身で豪邸住まい。IT関連企業で管理職を務める女性(42)は、息子が入学した地元公立小学校の最初の保護者会前に、ママとしては先輩になる大学の後輩から、服装やバッグ、自己紹介の発言まで「とにかく失言せずに、目立たないように」と忠告された。言われた通り、威圧感のあるきっちりスーツやパソコンも入るバッグも封印。自己紹介も出身保育園など当たり障りのないことだけを伝えた。

 保護者会に参加するとキャリアスーツのママも数人いた。しかし、忠告を守ってよかったと会の終了後に実感した。

続きを読む

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック