ニュース

  • 甲子園出場の左腕、野球部コーチが球児に性的暴行の疑いで逮捕 被害者は50人超か

     とんでもない野球部コーチが甲子園球児たちを苦しめていたことがわかった。大阪府警は9月13日、大阪市内の私立A高校野球部の元コーチ、水落雄基被告(31)を強制性交致傷容疑で再逮捕した。水落被告はすでに

    dot.

    9/14

  • 妻殺害の罪に問われた「モーニング」元編集次長の支援者らが「判決に異議あり」と語る理由

     2017年1月、講談社の漫画誌「モーニング」の朴鐘顕編集次長(当時。現在は退職)が妻に対する殺人の容疑で逮捕された。『GTO』などを担当したエース編集者の逮捕という異例の事態。裁判は一審、二審とも有

    5

    週刊朝日

    9/14

  • 韓国の保守論客「朝鮮戦争での日本の働きを称賛」に賛否 意外にも若い世代は注目 

      韓国メディア・WoW!Koreaに保守論客で知られるファンドビルダー氏が寄稿した記事が反響を呼んでいる。 記事によると、ファンドビルダー氏は初代駐日米国大使だったロバート・マーフィーが朝鮮戦争(6

    8

    dot.

    9/14

  • アメリカで「授業に9.11を入れるのはすごく大変」 教師ら奮闘もほとんど実現しない現実

     米同時多発テロから9月11日で20年。テロ攻撃の問題に対する「風化」が懸念される中、教育現場でどう9.11を教えていったらいいのか。教師らの苦闘が続く。AERA 2021年9月20日号の記事を紹介す

    AERA

    9/14

  • 安倍・菅政権とは何だったのか コロナ対策、相次いだ不祥事…9年間を読み解く

     安倍・菅政権が終焉を迎えた。この約9年は何だったのか。アベノミクス、森友問題やコロナ対策などを振り返る。AERA 2021年9月20日号から。*  *  * 菅義偉首相が自民党総裁選への出馬を見送り

    4

    AERA

    9/14

  • 古賀茂明

    古賀茂明

    「KIK連合」で安倍政治終結なるか 古賀茂明

     脱原発と再生可能エネルギー最優先の担い手河野太郎行政改革担当相と原子力ムラとの闘い(先週号参照)が、総裁選の重大テーマになってきた。しかも、この闘いは、自民党の派閥利権政治、とりわけ、「安倍政治」を

    週刊朝日

    9/14

この人と一緒に考える

  • 河野陣営から“塩対応”、石破氏も不出馬情報でキングメーカー・二階幹事長が迷走

    「うちはどうなるんだろう」 こう漏らしたのは、二階派の国会議員だ。昨年9月の自民党総裁選では、真っ先に菅義偉首相の立候補を後押ししてキングメーカーとなった二階俊博幹事長。だが、今回の総裁選では存在感を

    17

    dot.

    9/13

  • コロナ禍で夫婦円満の秘訣は同じ寝室? テレワークは「息抜きない」と専業主婦 満足度調査が示すリアル

     昨年から続くコロナ禍で、働き方に大きな変化が生じたことで、家庭での過ごし方や生活スタイルが一変したという人は少なくない。それによって今、夫婦の関係はどのように変化しているのか。最新の調査結果とコロナ

    dot.

    9/12

  • 「選挙の得票を稼がなければ、出世に響くかも」不祥事続出の郵便局長の闇を暴く

     古い体質や慣習を残しながら、隠然たる影響力を握っている任意団体の郵便局長会―-。 郵便局長による犯罪や不祥事が続発していることから、これまで隠されてきた組織の実態が注目されている。 <これ以上、局長

    dot.

    9/12

  • 「おじさん的な政治」のあり方をどう克服するか? 政治学者・中島岳志×東京都世田谷区長・保坂展人が対談

     菅義偉首相が辞任を表明し、自民党総裁選と衆院選の行方が混沌としてきた。「コロナ失政」が続くなか、与野党ともに国民の信頼をどう取り戻せばいいのか。AERA 2021年9月13日号で、気鋭の政治学者・中

    AERA

    9/12

  • 共産・志位和夫委員長が「野党共闘」に本気 「国民民主党とも協力」政権交代目指す

     菅義偉首相が3日、一転して自民党総裁選に出馬しないと表明。衆院選が迫る中、「野党共闘」はどうなるのか。AERA 2021年9月13日号で、共産党・志位和夫委員長(67)に聞いた。*  *  *──衆

    33

    AERA

    9/12

  • 高市氏でも野田氏でもシラける女の総裁選の闘い 直木賞作家・中島京子、望月衣塑子記者

     ポスト菅をめぐる自民党総裁選(17日告示、29日投開票)は、今後予想される女性の戦いにも注目が集まっている。岸田文雄前政調会長に続き、高市早苗前総務相が正式に出馬表明し、野田聖子幹事長代行は推薦人確

    dot.

    9/12

この人と一緒に考える

  • パラ「学校連携観戦」に障害ある子の母が本音 「『障害があっても努力で乗り越えられる』と思われると…」

     9月5日に閉幕したパラリンピック。多彩なパラアスリートたちの活躍が注目されたが、一方で経済的な理由から出場をあきらめる選手がいるなど、実は各国の経済格差もにじむ。そして日本にも、パラスポーツをめぐる

    AERA

    9/11

  • 東京オリパラ「負のレガシー」が重すぎる 7つの恒久施設の維持費は年間50億円

     東京2020オリンピック・パラリンピックが終わった。そして、後には巨大な建造物が残った。この建物をどうすればいいのか。負の遺産にしないための秘策はあるか。AERA 2021年9月13日号から。*  

    1

    AERA

    9/11

  • ゆたぼん「オンライン始業式が思考停止」発言に小学校教員が「心外」と反論

     小学校に続き、中学校も通わないことを宣言した不登校ユーチューバー・ゆたぼんが、8日に自身のYouTubeチャンネルを更新。「オンライン始業式」を酷評した動画が波紋を呼んでいる。  夏休みが明けて全国

    dot.

    9/11

  • 【独自】東京都医師会幹部らの病院でコロナ病床の56%は空床 直撃に「不適切な補助金は返還したい」

     デルタ株による感染拡大はピークを越えつつあるが、東京都では9月10日現在で、新型コロナウイルスの新規感染者は1242人、死者15人、現在入院している重症患者は243人、自宅療養者は1万1千人以上と依

    43

    dot.

    9/11

  • 共産・志位和夫委員長、菅政権を評価「マイナス100点」 衆院選はコロナ争点に

     菅義偉首相は自民党総裁選に立候補しないと表明した。これにより菅政権は1年で幕を閉じることになる。共産党・志位和夫委員長(67)は、総裁選や菅政権をどう見るのか、共産党は衆院選でどう闘うのか。AERA

    51

    AERA

    9/11

  • 岩田健太郎医師が問う「医療崩壊」と「ワクチン後」 「犠牲者数も考えて経済活動再開の議論を」

     日本各地で医療崩壊が起こっているが、少しずつワクチン接種が進んでいる。私たちが知っておくべきこと、これから見据えていくべきことは何か。岩田健太郎医師に話を聞いた。*  *  *――各地で&ldquo

    AERA

    9/11

3 4 5 6 7

カテゴリから探す