ニュース

  • 東浩紀

    東浩紀

    東浩紀「迫る参院選に低迷する野党、新たな左派は現実的か夢想的か」

     批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。*  *  * 参院選が迫ってきた。自民圧勝が予想されている。 コロナ禍は一段落し

    AERA

    6/14

  • ウクライナ軍が押し戻す可能性「あり得る」と専門家 一方で大規模な民間人虐殺の懸念も

     ウクライナ東部でロシア軍が攻勢をかけている。なぜか。今後どうなるのか。ロシアや旧ソ連諸国の政治に詳しい慶應義塾大学の大串敦教授に聞いた。AERA 2022年6月20日号の記事を紹介する。*  *  

    AERA

    6/14

  • 林真理子日大理事長に“新風”を期待 東大初の女性理事が語る女性リーダー登用のメリット

     日本大学の理事長に就く作家の林真理子さんには、大学刷新が求められている。東京大学初の女性理事で、今は成蹊学園・学園長の江川雅子さんに期待を聞いた。AERA2022年6月20日号の記事を紹介する。* 

    AERA

    6/14

  • 古賀茂明

    古賀茂明

    最低賃金1000円のまやかし 古賀茂明

     岸田文雄首相が掲げる「新しい資本主義」の意味が分からない。 この言葉は、6月7日に閣議決定された「経済財政運営と改革の基本方針2022」(いわゆる骨太の方針)にも大きく掲げられたが、これを読んでもわ

    週刊朝日

    6/14

  • 学習用端末によるいじめ「使用を制限しても解決しない」専門家が指摘 親ができることは?

     全国の小中学生に1人1台の学習用端末を配る「GIGAスクール構想」が本格的に始まってから1年が経った。文部科学省の見込みでは、2021年度末までに98.5%の小中学生へ学習用端末としてパソコンやタブ

    dot.

    6/13

  • 訪日観光再開も旅行会社は大パニック? インバウンド観光「回復」がしばらく期待できない事情

     外国人観光客の受け入れが2年2カ月ぶりに再開された。旅行会社や航空会社、宿泊施設、土産物店など、関連業界の期待は高まる。しかし、訪日観光復活への道のりは険しいと言わざるを得ない。入国者数が1日当たり

    dot.

    6/12

この人と一緒に考える

  • 「スシロー」の問題広告に消費者庁が喝! 企業の“釣り広告”には客離れの逆効果も? 

    回転ずしチェーン最大手「スシロー」で、期間限定キャンペーンの商品が提供できない状態なのにテレビCMなどの宣伝を続けたのは景品表示法違反(おとり広告)に当たるとして、消費者庁が運営会社に再発防止を求める

    dot.

    6/11

  • 防衛費の増額は本当に必要か? 「巨費を投じても効果は乏しい」専門家は否定的

     ロシアや中国の軍事的脅威に対応するため、岸田文雄首相は日米首脳会談で「防衛費の相当な増額」を表明した。自民党が掲げる国内総生産(GDP)の2%を防衛費にすれば、約11兆円に相当する。今年度の防衛費の

    AERA

    6/11

  • 【独自】9億円超の給付金詐欺容疑の男 インドネシアで養豚業などに投資 「次はテラピア養殖」

     家族を中心とするグループで総額約9億6千万円の持続化給付金を不正に受け取ったとされる事件。インドネシアで身柄を拘束された谷口光弘容疑者(47)=詐欺容疑で指名手配=と、以前から仕事の付き合いがあり、

    dot.

    6/10

  • 戦後77年皇室と祈り 祈りは、過去の大戦を学び続ける愛子さまと悠仁さまに引き継がれ

    「戦争の責任の一端は、昭和天皇にもあると感じています。その子どもや孫である皇室の人たちが祈りを捧げることに意味はあると思います」 練馬区遺族会会長を務める真田立穂(さなだ・たつほ)さん(82)は、そう

    dot.

    6/10

  • 防衛費「対GDP比2%」なら世界3位の軍事大国へ 増額しても「自衛隊の規模拡大はほぼ不可能」と専門家

     岸田文雄首相は日米首脳会談で「防衛費の相当な増額」を表明した。自民党が掲げるGDPの2%を防衛費にすれば、今年度より約5兆円の増額に相当する。どのような使い道が想定されるのか。AERA 2022年6

    AERA

    6/10

  • 手取り月収は20万円足らず…「“2億円”給付金詐欺で現役国税職員が逮捕」を元国税職員が予期していた理由

     2022年6月、東京国税局鶴見税務署の職員(24)、元大手証券会社社員(27)らが国の「持続化給付金」をだまし取ったとして詐欺容疑で逮捕された。現役職員が不正受給に加担するという衝撃的なニュースにつ

    プレジデントオンライン

    6/9

この話題を考える

  • 「Bクラス」に格下げされたヘンリー王子とメーガン妃 エリザベス女王即位70年の祝祭で辛酸なめる

     エリザベス女王(96)の即位70年を記念する祝賀行事が6月2~5日の4日間、華やかに繰り広げられた。 英王室初の「プラチナ・ジュビリー(70年の祝祭)」とあって、「歴史的イベントに参加できてうれしい

    AERA

    6/9

  • 小島慶子

    小島慶子

    小島慶子「海外で新型コロナに感染したら 知っておきたい『領事レター』」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    6/9

  • 室井佑月

    室井佑月

    室井佑月「誰の側に立っている?」

     作家の室井佑月氏は、参院選前の新聞報道について言及する。*  *  * 5月27日の「東京新聞」の「物価高 教育 安保で応酬…参院選『前哨戦』に」という記事に違和感を持った。 26日の

    週刊朝日

    6/9

  • 「北方領土のことを忘れるな」鈴木宗男 参議院議員インタビュー

     ロシアによるウクライナ侵攻が始まったことで、北方領土返還交渉をめぐる環境は一変した。日ロ関係が急速に悪化する中で、解決への活路はまだ残されているのだろうか。長年、北方領土問題に取り組んできた鈴木宗男

    週刊朝日

    6/9

  • 地球問題に直結するから「停戦」を ウクライナ侵攻に学者らが声明を発表

     長期化するロシアによるウクライナ侵攻の即時停戦を求め、日本の学者らが声明を出した。和田春樹・東京大学名誉教授と田中優子・法政大学前総長が思いを語り合った。AERA 2022年6月13日号の記事を紹介

    AERA

    6/8

  • 「おなかの子どもをさわりたい」と背後から不倫相手の首を絞め殺害 男に懲役20年の判決

     妻子がいることを隠して交際した女性を殺害し、遺体を畑に埋めたなどとして、殺人などの罪に問われた男に、懲役20年の判決が言い渡された。「おなかの子どもをさわりたい」。そう言って女性の後ろにまわり、首を

    dot.

    6/8

2 3 4 5 6

カテゴリから探す