ニュース

  • 石破氏の不出馬で”神風”?野田聖子氏が総裁選出馬へ「河野氏の圧勝から岸田氏と接戦になる」自民党幹部

     9月17日の自民党総裁選告示を目前に控え、大波乱があった。 これまで出馬は「白紙」としてきた石破茂元幹事長が9月15日、記者会見し、不出馬を表明した。「自民党の改革を志す勢力が、二分せずに一致すべき

    13

    dot.

    9/15

  • 政権交代に動き出した立憲民主 自民幹部は苦笑「共産党と組むとか言い出すと自民党も危ない」

     立憲民主党が衆議院選挙に向けた公約第1弾を発表した。いち早い発表の背景には、自民党総裁選に埋没する危機感のほか、共産党との共闘が進んでいることがある。AERA 2021年9月20日号の記事を紹介する

    8

    AERA

    9/15

  • 「小6女子いじめ自殺」チャットに書かれた誹謗中傷はなぜ消されていたのか

     昨年11月、全国に先駆けて「一人一台端末」を配った東京都町田市の小学校で、小6の女の子がいじめを苦に自殺した。遺族は女の子の遺書を持って学校に行き、調査を依頼。しかし、GIGAスクール構想の旗振り役

    1

    プレジデントオンライン

    9/15

  • 北原みのり

    北原みのり

    「高市氏の昔を知っているよ」 総裁選候補者3人で最も優れているのに胸がザワつく理由

     作家・北原みのりさんの連載「おんなの話はありがたい」。今回は、自民党総裁選に立候補を表明している3人の議員について。*  *  * 連日、自民党総裁選関連のニュースがメディアを占めている。この国に暮

    dot.

    9/15

  • 社会問題化した宗教団体「摂理」がコロナ禍で有名大学で勧誘を活発化 SNSを駆使した巧妙な手口

     2006年、教祖による女性信者への性的暴行疑惑などで日本で社会問題化した「摂理」(キリスト教福音宣教会)が近年、日本国内で大学生を狙った勧誘活動を活発化させているとして、全国の大学が警戒を強めている

    dot.

    9/15

  • 「摂理」が大学での勧誘活動を活発化 直撃取材に教団は「偽装勧誘はしていない」と回答

     AERA dot.は<【前編】社会問題化した宗教団体「摂理」がコロナ禍で有名大学で勧誘を活発化 SNSを駆使した巧妙な手口>の記事で、韓国発の宗教団体、摂理(キリスト教福音宣教会)が大学生らに、大学

    dot.

    9/15

この人と一緒に考える

  • カンニング竹山

    カンニング竹山

    カンニング竹山が見た、喋った河野太郎さん、高市早苗さん、岸田文雄さんのリアルとは?

    ポスト菅を選ぶ自民党総裁選挙は、岸田文雄前政務調査会長、河野太郎規制改革担当大臣、高市早苗前総務大臣が立候補を表明し、17日の告示を前に石破元幹事長が不出馬へ。お笑い芸人・カンニング竹山さんは、そんな

    dot.

    9/15

  • 高市早苗は総裁になれるのか? 女性政治家が走る三つの「出世道」

     自民党総裁選に名乗りを上げた高市早苗氏。女性の候補者が出たのは10年以上前の小池百合子氏以来だ。地方議会で高まる女性に期待するという機運が、高市氏の出馬の背景にあるのではと、超党派の「政治分野におけ

    4

    週刊朝日

    9/15

  • 安倍・菅政権の政治腐敗をどう清算するのか 総選挙こそ「民意の出番」

     安倍・菅政権が幕を閉じ、次期総裁のもとで総選挙を迎えることになる。多くの腐敗を生んだ政治を清算できるのか。来たる総選挙の意義について考える。AERA 2021年9月20日号から。*  *  * 感染

    7

    AERA

    9/15

  • ロコ・ソラーレが逆転勝ちした理由

     新型コロナウイルス感染拡大の影響で1年延期された東京五輪・パラリンピックが終わったのもつかの間、2022年北京冬季五輪(開会式・2月4日)まで残り5カ月を切った。*  *  * 出場権を争う戦いは早

    AERA

    9/15

  • ワクチン「3回目のブースター」より世界で「2回完了」を優先して 専門家の視点

     デルタ株がまん延し、新型コロナウイルスのワクチン接種後も感染する人が増えている。 ワクチン効果の増強を狙い、追加のブースター接種を始める国がある一方、専門家からは異論も出る。AERA 2021年9月

    AERA

    9/15

  • 米の若者は9.11を冷静に見ている? 「大人はイラク戦争やアフガニスタン戦争を否定できない」

     世界に衝撃を与えた「9.11」から20年。アメリカの教育現場では、9.11を生徒にどう教えるか、教師たちが苦闘している。授業の裁量の多くが教師に任されているアメリカだが、9.11の授業はほとんど実現

    AERA

    9/15

この人と一緒に考える

  • “サナエノミクス”って何なんだ? 安倍前首相が高市早苗を支持する理由

    「日本経済強靱化計画、いわゆるサナエノミクスの3本の矢は金融緩和、緊急時の機動的な財政出動、大胆な危機管理投資・成長投資でございます」 総裁選への出馬を正式に表明した高市早苗前総務相。9月8日の出馬会

    4

    週刊朝日

    9/15

  • 内田樹

    内田樹

    内田樹「総裁選より注視すべきは米中両国で喫緊のトピックである『台湾侵攻』だ」

     哲学者の内田樹さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、倫理的視点からアプローチします。*  *  * 台湾出身で上海に出向中の門人が一時帰国して挨拶(あいさつ)に見えた

    AERA

    9/15

  • 田原総一朗

    田原総一朗

    田原総一朗「新総裁最有力の河野氏を絶対に首相にしたくない勢力とは」

     ジャーナリストの田原総一朗氏が自民党の総裁選について解説する。*  *  * 菅義偉首相は、まず衆議院を解散し、衆院選に勝つことで総裁選に臨もうと考えていたが、安倍晋三、麻生太郎両氏らの反対で総裁選

    週刊朝日

    9/15

  • 【独占】岸田文雄・前政調会長「森友問題、必要であれば国民に説明する」

     総裁選にまっ先に手を挙げた岸田文雄前政調会長が、本誌の直撃取材に激白。目指す国家像とは。安倍・菅政権の“負の遺産”をどう清算するのか。*  *  *──菅首相が総裁選不出馬を

    1

    週刊朝日

    9/15

  • 最後は派閥の力学が次の総理を決める? 復活する「派閥政治」の今

     自民党総裁選の風物詩といえば、派閥による多数派工作だ。それが今回は様変わりしている。 9月10日には、自民党の若手・中堅議員約90人が立ち上げた「党風一新の会」の設立総会が開かれ、「党改革を通じた政

    3

    週刊朝日

    9/15

  • 浜矩子

    浜矩子

    浜矩子「米軍のアフガン撤退はパックス・アメリカーナーの終焉宣言」

     経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * 今年の8月15日はニクソンショック50周年だっ

    AERA

    9/14

2 3 4 5 6

カテゴリから探す