ニュース

  • 性暴力被害の控訴審で伊藤詩織さん「被害者が司法で守られることを願う」 元TBS記者「あなたのウソと思い込み」

    「事件が起きてから6年が過ぎました」 21日、午前11時過ぎ。東京高裁101号法廷。ジャーナリストの伊藤詩織さん(32)は、意見陳述を始めた。 2015年4月、伊藤さんは就職相談のため元TBS記者の山

    AERA

    9/21

  • 河野太郎氏「小石河連合」結集で党内勢力図に大異変 決選投票で勝つのは…

     次の首相は誰か。9月17日に告示された自民党総裁選が混迷を深めている。安倍晋三前首相ら“キングメーカー”の動向に注目が集まるなか、河野太郎行政改革相は長老たちに&ldquo

    週刊朝日

    9/21

  • 改革者か暴君か…河野太郎の素顔  側近議員は「脱原発封印」批判に反論「主張変わっていない」

     4人の候補者による舌戦が続く自民党総裁選。中でも台風の目と見られているのが河野太郎行革担当相だ。はたして河野氏とは一体何者なのか。>>【前編:河野太郎氏「小石河連合」結集で党内勢力図に大異変 決選投

    週刊朝日

    9/21

  • 去る菅首相がやった仕事「勝手ランキング10選」

     株価が好調だ。日経平均株価は再び3万円台に乗せて、さらに9月14日には31年ぶりの高値をつけた。それもこれも政局の転換に期待してのことである。上昇のピッチを加速させたのは、9月3日に菅義偉首相が自民

    東洋経済

    9/21

  • 東浩紀

    東浩紀

    東浩紀「立憲民主党の次期衆院選公約に失望 生活者が望んでいるのは日常の回復だ」

     批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。*  *  * 自民党総裁選の報道が過熱している。重要な政局であることは疑いない。

    AERA

    9/21

  • 2100年には日本人が“絶滅危惧種”に!? 人口減少国ニッポンの未来

     最新刊『世界100年カレンダー』(朝日新書)で、「人口を追えば、未来は見えてくる」と説くジャーナリスト・河合雅司さんは、「このままいけば、2100年に日本人は“絶滅危惧種”と

    dot.

    9/21

この人と一緒に考える

  • 同居する高齢親が感染「息苦しさ」に要注意 押さえておきたい「急変」サイン

     重症化リスクが高い親と同居する場合や、飼い主が感染した場合の自宅療養について考えたい。AERA 2021年9月20日号は専門家に対策を聞いた。*  *  * 高齢の親と同居する家族には、より慎重な対

    AERA

    9/21

  • 古賀茂明

    古賀茂明

    総裁選と総選挙の二つのシナリオ 古賀茂明

     先週の本コラムの最後に、(自民党総裁選で)「河野・石破、さらに小泉進次郎環境相の三者によるKIK連合ができれば、国民は熱狂し、河野氏勝利となる。」「ただし、河野氏が森友問題の再調査と脱原発を明言する

    週刊朝日

    9/21

  • ゆたぼん「仲良し」のへずまりゅうを擁護も「犯罪の解釈が間違っている」と疑問の声

     元迷惑系ユーチューバーのへずまりゅうが19日、バトゥール東京(歌舞伎町)で行われた素人異業種格闘技戦「hatashiai」に参戦。格闘技デビューを果たしたが、キックボクシングルールで、外国人ファイタ

    dot.

    9/20

  • 母親は中2の息子のパシリになった「子育ての何が悪かったのか」ゲーム依存の子の親の苦悩

     コロナ禍の影響もあり、子どもの「ゲーム依存」が深刻な社会問題となってきている。親は子どもにゲームをやめさせることができず、それどころか子どもが小、中学生であっても、親が言いなりになってしまっているケ

    dot.

    9/20

  • 「愛子さまに一番美しいものを」雅子さまもお忍びで通った 教文館で最後の藤城清治さん影絵展

     愛子さまのはじめてのお出かけ先だった教文館の『藤城清治影絵展』が、20年の歴史に幕を閉じる。計21回開催された影絵展には、雅子さまがお忍びで訪れたほか、美智子さまが鑑賞されたこともある。思い出ととも

    dot.

    9/20

  • ひとり暮らし自宅療養 必要なものは「すべて枕元」で完結、心の支えはSNSで

     自宅療養と一口に言っても、年齢や家族構成などによってその事情は異なる。20~50代のひとり人暮らし場合を見てみよう。AERA 2021年9月20日号の記事から紹介する。*  *  * 家族構成別の自

    AERA

    9/19

この人と一緒に考える

  • 元徴用工訴訟で三菱の資産差し押さえ「日韓関係は後戻りできないほど悪化も」と危惧

     元徴用工への賠償を命じられた三菱重工業が資産の差し押さえを不服として行った裁判で、韓国大法院(最高裁)は再抗告のうちの一部を棄却。差し押さえ手続きが完了した。 報道によると、三菱

    dot.

    9/19

  • 吉村大阪府知事「前のめり政治主導」で波紋 東京五輪選手村の段ボールベット再利用問題

     新型コロナウイルス感染拡大で大阪府は9月末から大阪市住之江区の「インテックス大阪」に軽症・無症状の自宅療養者及び中等症患者向けの大規模医療・療養施設を臨時的に設置する。 大阪府の吉村洋文知

    1

    dot.

    9/19

  • 【現地ルポ】政治家・河野太郎が守ろうとしたもの 地元支援者が語る「脱原発封印の瞬間」と「キレる理由」

     混戦模様の自民党総裁選だが、世論調査で国民からの支持が高いのは河野太郎行政改革担当相(58)だ。【前編 河野太郎の旧友が語る「歌いっぷり」から「夫婦秘話」まで 新総裁本命候補が地元で見せた素顔】では

    dot.

    9/18

  • 自宅療養「インスタント食品のみ」備蓄の落とし穴 「飽き」「食べ慣れない」苦痛も

     もしも自宅療養になったとき、欠かせないのは市販薬と食料品だ。自分に適したものをどう選べばいいのか。AERA 2021年9月20日号から。*  *  * 薬と食料品の選び方について、具体的に見ていこう

    AERA

    9/18

  • 「眞子さまも記者会見には乗り気ではないご様子」と関係者の声 小室圭さん帰国はよもやの理由

    「小室圭さんの帰国」「宮内庁がおふたりの記者会見の場を設ける見通し」――。 9月16日、NHKの一報を合図に、こう着状態であった眞子さまの結婚問題に急展開を告げるニュースが流れ出した。 ついに小室さん

    dot.

    9/18

  • 総裁選出馬の高市早苗氏のネット人気が急上昇 「軍師」には安倍前首相、櫻井よしこ氏も

     自民党総裁選が9月17日、告示され、河野太郎ワクチン担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前総務相、野田聖子幹事長代行の4人が立候補した。女性の候補者が2人というのは、総裁選史上、はじめてのことだ。 

    13

    dot.

    9/17

1 2 3 4 5

カテゴリから探す