dot.[ドット]

ミュージック・ストリートコラム 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

小熊一実
[オススメ・ライヴ情報&トピックス]

  • 第116回 映画『ピンク・フロイド ザ・ウォール』一夜限りの絶響ライヴとぴあの記憶 (2017/4/19)

     音楽映画を、ライヴハウスの大音量で、スタンディングで見ることも可能という上映会がある。なかなか自宅では大きい音で、しかも大画面で見ることができないので、こういう企画はありがたい。そこで映画『ピンク・フロイド ザ・ウォール』を上映するというので、書いてみたい。 この映画、もともとはピンク・フロイドの...

谷川賢作
[ほめちぎっちゃうぞっ!]

  • 第62回 5年ぶりのニューヨークではっちゃきさ! その1 (2017/4/17)

     前回は5年前、2012年の正月をニューヨークで迎えました。オヤジも億劫がらずに一緒に行ってくれて、あちらに在住の妹家族と合流し、久しぶりに“谷川家全員集合写真”(当時、総勢9人。今、新メンバーが増え11人)を撮ったのでした。 あれから5年。娘は結婚し、孫も生まれ……どうしたって遠い目になるよなあ。...

大友博
[ボブ・ディラン名盤20選]

大友博
[ロサンゼルスから届けられた名盤、名曲たち]

  • 第21回 新生フリートウッド・マックの誕生 (2016/6/ 1)

     ロサンゼルス市ヴァンナイズ地区のスタジオをテーマにしたドキュメンタリー・フィルム『サウンド・シティ』は、心から音楽を愛し、トレンドに流されることなく、自分だけの音を創造するための努力をつづけてきた人たちの想いやこだわりが伝わってくる作品だ。2013年に公開され、日本ではWOWOWでも放送されたこの...

原田和典
[Girls!Now]

  • 第65回 ステレオサウンドの編集者/カメラマン、ヤスさんにインタビュー その4 (2017/4/10)

    「推しのアップだけではなく、ぜひ“引きの絵”も撮ってほしい。そうすることで、ライヴ全体の撮影に関する視野も広がっていくと思います」 アイドルの取材に撮影に動き回る男、ヤスさん(「ヤスのIDOL LOVE」)へのインタビューもついに完結編。前回のインタビューで“90年代から「第2次アイドル人生」が始ま...

大友博
[エリック・クラプトン全アルバム・ガイド]

  • 第78回 『ライヴ・イン・サンディエゴ』エリック・クラプトン with J.J.ケイル (2016/10/12)

     2016年4月、エリック・クラプトンは、日本武道館で5回のライヴを行なっている。東京のみだったのでツアーとは呼べないが、それは公式の日本公演、通算21回目となるものだった。そのなかで、とりわけ強く印象に残っているのが、1974年の初来日を別にすると、ドイル・ブラムホールⅡ、デレク・トラックスとのト...

後藤雅洋
[ジャズの聴き方・楽しみ方]

  • 第38回 ジャズを取り巻く状況の変化について (2017/2/27)

     ここ数年、ジャズ・シーンは明らかに活性化しており、カマシ・ワシントンやスナーキー・パピーといった斬新なミュージシャンのアルバムが次々とリリースされるだけでなく、来日公演も興味深いものが目立っています。2月2日に『ブルーノート東京』で見た「ダニー・マッキャスリン・グループ」のライヴもそうしたものの一...

後藤雅洋
[ニール・ヤング全アルバム・ガイド]

  • 第65回 『ブルーノート・カフェ』ニール・ヤング (2015/12/16)

     2015年11月半ば、ニール・ヤングは、06年ごろから熱心に取り組んできたアーカイヴ・シリーズのパフォーマンス編第11弾として『ブルーノート・カフェ』を発表している。アルバム『ディス・ノーツ・フォー・ユー』への着手と同時にスタートした1987年11月から翌年9月にかけてつづけられたニール・ヤング&...

林建紀
[ライヴ・イン・ジャパン名盤選:ジャズ編]

中山啓子
[さわりで楽しむ音楽洋書]

  • 第47回 『血の轍』ボブ・ディランの録音の仕方 (2017/4/24)

    『ネヴァー・セイ・ノー・トゥ・ア・ロック・スター:イン・ザ・ステューディオ・ウィズ・ディラン・シナトラ・ジャガー・アンド・モア……』グレン・バーガー著●トラック・ファイヴ ボブ・ディランズ・ブラッド・オン・ザ・トラックス:ジ・アントールド・ストーリーより 1974年9月、フィル・ラモーンが電話の後、...

大友博
[時代を変えた伝説のギター・ソロ36選]

このエントリーをはてなブックマークに追加