AERA dot.

常盤武彦[ジャズを巡るニューヨーク]

ミュージック・ストリートトップへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 閑静なアッパー・ウェストサイドのサパー・クラブ“Smoke”  (2013.2.14)

     かつて若き日のジョン・コルトレーン(ts,ss)や、60年代から70年代にかけてマイルス・デイヴィス(tp)も住んでいた閑静な住宅街アッパー・ウェストサイド。彼の地に、80年代から90年代の初めにかけて、ピーター・バーンスタイン(g)や、ジェッシ・デイヴィス(as)、大西順子(p)らがセッションを...

  • NYC Winter JazzFest  (2013.2. 7)

     年明けのニューヨークは、毎年1月の上旬から中旬にかけて開催されるAPAP(アメリカン・パフォーミング・アーツ・プレゼンター協会)の年次総会が開催され、全米、世界中から、音楽、ダンス、演劇関係者が集結する。ジャズ部門のショウ・ケースとして開催されるのが、NYC ウィンター・ジャズフェストだ。9年前に...

  • ヴィレッジ・ジャズの小さな隠れ家、“The Bar Next Door”  (2012.10.11)

     往年のヒット曲「ワシントン・スクエアの夜はふけて」でも知られる、グリニッチ・ヴィレッジの象徴のワシントン・スクウェア公園周辺は、ニューヨーク大学のキャンパスにも囲まれた学生街の中心としても知られ、50年代からボヘミアンなライフ・スタイルの若者が集うエリアだ。彼らや、古くからのヴィレッジの住人達に愛...

  • 33回目を迎える最大級のジャズ・フェス 33rd Annual Detroit International Jazz Festival  (2012.9.20)

     アメリカの夏の終わりは、9月の最初の週末の3連休、レイバー・デイ(労働者の日)・ウィークエンド。この週は、去りゆく夏を惜しんで、各地で様々なイヴェントが催される。今回はニューヨークを離れ、多くの優れたジャズ・ミュージシャンを生み出している、デトロイトに降り立った。33回目を迎える北米でも最大の無料...

  • 水曜夜の憩い、Mad. Sq. Music Oval Lawn Series  (2012.8.30)

     セントラル・パークのサマーステージ、セレブレイト・ブルックリン!など大公園のコンサートは、人気アーティストが出演すると、よいスポットで楽しもうと思ったら、開演の一時間以上前には並ぶことがマストとなる。ニューヨーク市内の至るところに点在する公園のいくつかでは、ウィークデイの夕方に、リラックスして楽し...

  • 様々な文化の坩堝、ブルックリン・カルチャーの映し鏡,Celebrate Brooklyn!  (2012.7.26)

     マンハッタンに最大の都市公園、セントラル・パークがあるように、イースト・リヴァーを挟んだ対岸のブルックリンには、植物園を併設する、プロスペクト・パークがあり、市民の憩いの場所となっている。セントラル・パークの夏の風物詩に、サマー・ステージがあるのと同様に、プロスペクト・パークにも、セレブレイト・ブ...

  • ニューヨークの夏を代表する一大イヴェント、“Central Park SummerStage”  (2012.6.21)

     アメリカの夏は、5月の最終土日月のメモリアル・デイ・ウィークエンドで始まり、7月4日の独立記念日で最高潮に達し、9月の第一週末+月曜のレイバー・デイ・ウィークエンドまで続く。6月半ばぐらいから、全米各地の野外コンサート・シーズンが本格化し、9月初頭まで様々なジャンルの音楽に触れることが出来る。 ニ...

このエントリーをはてなブックマークに追加