AERA dot. 5th anniversary

内山繁[ジャズギャラリー]

ミュージック・ストリートトップへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • トニー・ベネット  (2011.3. 3)  ミュージック・ストリート

     工藤静香、石坂浩二、マイルス・デイビス、シナトラそしてトニー・ベネット……さて、共通点は何でしょう……? 絵心があり絵画を趣味とするアーティストは他にもいて、二科会に入選したり個展を開くほどの実力の持ち主さえいる。天は二物を与える事もあるのだ。 トニー・ベネットもその一人。ある時、インタビューに答...

  • ギル・エヴァンス  (2010.11. 4)  ミュージック・ストリート

     ディズニーランドを回るのに大変なエネルギーが要るように、短い滞在の旅行者にとって大人の遊園地と言われるニューヨークで遊ぶには「気力・体力・予習・復習」がすべて(金もかかる)。……昼間はおのぼりさんして観光地、美術館、博物館、ショッピング……。夜は?……夜は?夜はいつも悩みの種。レストラン?ミュージ...

  • ピーター・アースキン  (2010.9. 9)

     今年もまたピーターからグリーティング・カードが届いた。奥様は睦子さん、二人の子供達も元気そうだ。78年にウエザー・リポート(WR)のレギュラー・メンバーになって間もなくこの史上最強のグループで来日、「ナイト・パッセージ」「ミスター・ゴーン」を発表したWR黄金期のドラマーとして注目度を高めた。 同時...

  • ジミー・スミス  (2010.6. 3)

     賛美歌(黒人霊歌やゴスペル)の伴奏のために教会にオルガンは必需品だったし、多くの黒人ミュージシャンが子供の頃から教会におそらく深く接していたにも拘わらず、他の楽器に比べてオルガン・ジャズのデビューはずいぶん遅かったらしい。 神聖な宗教音楽を商業的(金儲け)に用いることに抵抗があったと言う説、ピアノ...

  • デイヴィッド・サンボーン  (2010.3.18)

     マンハッタンはヴィレッジのど真ん中にある、ニューヨークの名門ジャズ・クラブ「Blue Note」が東京にやって来た。 プレイするミュージシャンをかたどった外壁のレリーフ、大きく「JAZZ」と染め抜かれたフラッグやエントランスのキャノピーまでもニューヨーク本店そのままに、東京南青山の骨董通りに「ブル...

  • アート・ペッパー  (2009.12. 3)

     内山さんや中山さんのご先祖が、ずいぶん山深いへんぴな所に住んでいたかどうか知らないけど…田中さんとか中村さんとか川島さんとか、日本人の名前のルーツは地名や地形から来たのが多いような気がする。(佐藤さんや鈴木さんのことは知らない。) アート・ペッパーさんのご先祖はきっと胡椒など香辛料の商家だったに違...

  • トニー・ウイリアムス  (2009.9.10)

     夏のフェスティバルに毎年のように来日したトニー、会うたびに撮るたびに「1枚だけだぞ」「何枚撮るんだ?」……といつもコワイ顔でレンズを睨みつけたトニーが「きょうは10枚撮ってくれ」と笑顔で言って来た。 マウント・フジ・ジャズ・フェスのステージで、緩急を極めたエキサイティングなドラミングでグループをぐ...

  • マイルス・デイヴィス “1983”  (2009.7.30)

     胃潰瘍・肺炎といった病気や声帯・足の関節の手術などのために入退院を繰り返し、マイルスは6年間にわたって聴衆の前での演奏活動を完全に休止していた。そして……絶望視されていたカムバックが実現したのは1981年。復活直後のマイルスは体調もすぐれず、僕にはぬぐい去れない恐怖心がつきまとっていて、ついに心ま...

  • エラ・フィツジェラルド  (2009.6. 4)

     ニューヨーク、ハーレムのアポロ・シアター。 設立以来ハーレムの文化を見守ってきたこの劇場には、デューク・エリントン、カウント・ベイシーをはじめナット・キング・コール、サミー・デイビス・ジュニア、スティービー・ワンダー、シュプリームス、アレサ・フランクリン(数え上げたらキリがありません)。多くのビッ...

  • キース・ジャレット  (2009.5.14)

     幼少の頃からクラシック・ピアノを始めて才能を認められたキースは、バークリー音楽院で学び、ピアノ・トリオの活動を開始。'65年、ブレイキーのジャズ・メッセンジャーズやチャールス・ロイドのカルテットに、'70年にマイルス・デイビスのグループに参加。(チック・コリアやハービー・ハンコックと同時期に在籍し...

このエントリーをはてなブックマークに追加