AERA dot.

内山繁[ジャズギャラリー]

ミュージック・ストリートトップへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • マイルス・デイヴィス “1981”  (2008.1.17)

    「ジャズを撮ってみないか?」 ……今からもう30年以上も前のこと。そんないかした誘いをかけてくれたのは中山 康樹。ぼくと同じ大阪出身のジャズ馬鹿で、マイルスのアルバム名をパクった「クッキン」という同人誌をワラ半紙に謄写版刷りで作っていたほどのマイルス・フリーク。 東京の写真学校に進学したぼくより、2...

  • カウント・ベイシー  (2007.12.13)

    『ジャズにはアール(伯爵)・デューク(公爵)・バロン(男爵)がいる。これから君たちをカウント(伯爵)とバロンズ・オブ・リズム(リズムの男爵たち)と呼ぼう』 出演していたショーのMCが言った、その頭の部分がくっついて、私のニックネームになったんだ。 ウイリアム・ベイシー、1904年ニュージャージー州レ...

  • ウイントン・マルサリス  (2007.11. 8)

     ハービー・ハンコックのグループ要員としてやって来た20歳のウイントン・マルサリスに、初めて会ったのは1981年。以後、再会のたびに、驚きと照れくささの混じった笑顔で、いつも応えてくれるやさしいウイントンです。クラシックやジャズという音楽の壁を超え、完璧なテクニックでイカセてくれるイカシたウイントン...

  • ミルト・ジャクソン  (2007.10.11)

     M.J.Q.(モダン・ジャズ・カルテット)の起源をたどるとなんと1951年。アート・ブレイキーのジャズ・メッセンジャーズと前後して1961年に初来日している。「日本のジャズの夜明け」と言われたこの年、ジャズ・ブームに火を付けたのはこの二つのグループだったのか・・・。(ボクはまだ10歳だったから覚え...

  • デクスター・ゴードン  (2007.9.13)

     またの名をデイル・ターナー……いやいや、これは映画「ラウンド・ミッドナイト」に出演したデクスター・ゴードンの役名だった。 1960年代の一時期、アメリカのジャズメン達は仕事の場を求め、またミュージシャンの地位や人種の問題に係って続々とヨーロッパへ渡る現象があった。 時代はちょうどその頃、パリに渡っ...

  • ヘレン・メリル  (2007.8.13)

     日本語を話すジャズ・ミュージシャンと言えば、筆頭は「英語でしゃべらナイト(NHK-TV)」で流暢な日本語を披露した(マンハッタン・ ジャズ・クインテット&オーケストラの代表)デビッド・マシューズ。デイブさんとは電話で話す時も半分は日本語でOK! 来日回数の多いソニー・ロリンズ、ジミー・スミスやハー...

  • ソニー・ロリンズ  (2007.7.12)

     ぼくがマイルス・デイヴィスの写真集を出版した時、マイルスの人間性、音楽や写真にまつわるエピソードについて質問攻めにあった。そんな一連の質問のあとに、「マイルスの次なる被写体はロリンズあたりですか?」と問われることがたびたびあった。 ジャズ・ジャイアンツとしてマイルスと並び称されるソニー・ロリンズは...

  • ジャコ・パストリアス  (2007.5.17)

     レコード会社のジャズ担当嬢から突然、電話がかかってきた。焦った様子で、四谷にある写真スタジオにすぐ来てほしいという。 聞けば、ジャコ・パストリアス(エレクトリック・ベース)の宣伝用写真を撮るためにスタジオを予約したけれど、手配したカメラマンをジャコが気に入らず、どうしても内山に撮らせろとゴネている...

  • アート・ブレイキー  (2007.4.19)

     アート・ブレイキーと共演したジャズ・ミュージシャンといえば、きりがないほど多くのミュージシャンの名を挙げることができる。 1955年にブレイキーによって結成された“ジャズ・メッセンジャーズ”、このグループに起用されて才能を伸ばし、次々と世に出た若手のミュージシャンも、数え上げるとこれまたキリがない...

  • ビル・エヴァンス  (2007.4. 3)

     ぼくがジャズを撮るようになってまだ経験の浅かった1976年、ビル・エヴァンスに初めて会った。 物静かで知的な印象がそれまで聴き馴染んだ彼の音楽性とピタリと一致した。「ジャズ初心者にためらいなく推薦できるピアニスト」と言われたビ ル・エヴァンスにぼく自身がジャズ初心者の頃じかに接することができたのは...

このエントリーをはてなブックマークに追加