dot.[ドット]

PTA会費でうちわやランチ…納得いかない?使い道

このエントリーをはてなブックマークに追加
(更新 2014/7/27 07:00)

(※イメージ)

(※イメージ)

 こんな経費にまでPTA会費が…。強制的に徴収され、使い道は不透明。「もう耐えられない」との声が上がる。

 大きく学校名と校章が入ったうちわ。保護者の中には欲しい人もいるのだろうが、自分には全く必要ない…。東京都内の公立高校に子どもが通う40代の女性は、PTAが配った決算報告書を見ながらこう話す。

「予備費で応援うちわとありました。他に部活の垂れ幕、進級祝いの菓子などで、43万5460円が支出されていました」

 この高校のPTA年会費は4500円。年3回に分けて教材費などと一緒に保護者の口座から引き落とされる約8万円の中に含まれている。

「こんなふうに学校が引き落とすから、義務のように思い、払い続けてしまうんでしょう」

 保護者は入学後、よく分からないままPTA会員に。その後、特に疑問も持たずに、会費は給食費や教材代などと一緒に徴収されることが多い。


トップにもどる ライフ記事一覧


このエントリーをはてなブックマークに追加