「AERAマネー」に関する記事一覧

S&P500や先進国株式のETF分配金「今は安くても良い」理由とは?

S&P500や先進国株式のETF分配金「今は安くても良い」理由とは?

 東証ETFと海外ETFでは値動きやリターンが違う、いわゆる「価格ズレ」があるって本当? ETFの分配金が「今は」安くていい理由って何? 運用会社がまっすぐ回答。 東証ETFと海外ETFのスペックを比

AERA

6/22

  • eMAXIS Slim徹底検証! 投信を毎月1万円×20年積み立てたらいくらになるか

     毎月1万円を預金でつみたてたら、1年間で12万円、10年で120万円、20年で240万円。メガバンクの定期預金(0.002%)に預け続けても、もらえる金利は20年で1000円以下だ。これが投資信託だ

    AERA

    6/19

  • 最大4%還元も! 投資信託のクレジットカード積立、最高値なのは?

     投資信託をつみたてるならポイント還元があるクレジットカード決済で行うのがお得。各社のサービス競争がヒートアップしているが、その現状と「裏話」を調査した。*  *  * 投資信託(以下、投信)のつみた

    AERA

    6/18

  • 分配金がもらえる「東証ETF」ベスト10、低コスト投信と中身は同じ!

     東証に上場する日本籍のETFからS&P500、全世界株式(MSCI ACWI)、先進国株式(MSCIコクサイ・インデックス)を指標とするものを調査し、そのうち10本を掲載。価格は2022年4月18日

    AERA

    6/15

  • 投資信託の「取り崩し」の基本、知ってる? 60歳以降の売り方指南

    「老後に投資なんて危ない。銀行預金に移すべき」という常識からすれば一括売却。「人生100年、老後といっても40年ある」という新常識なら分割だが、答えは。 *  *  * 現役時代に増やした資

    AERA

    6/12

  • なぜ億り人は投資信託ではなく「ETF」を買うのか? FIRE達成おけいどんが明かす

     いわゆる「FIRE(経済的自立と早期退職)」を達成した人が必ずといっていいほど保有している金融商品がETF(上場投資信託)。通常の投資信託との違いは? また、一口にETFと言っても、日本市場に上場す

    AERA

    6/11

  • 「人間の脳は資産運用に向いていません」 ウェルスナビの“頭脳”が語る投資の真実

     通称「ロボアド」。コンピューターが膨大なデータを解析し、最適な資産配分の組み合わせを提案するロボアドバイザーは、つみたて運用の味方だ。ロボアドでは日本最大の預かり残高を誇るウェルスナビの執行役員で、

    AERA

    6/8

この人と一緒に考える

  • FIRE派の定説「4%ルール」の大誤解! 60歳以降の運用向け投信ベスト10

     日本でも流行しているFIRE(経済的自立を確保して若いうちに早期退職すること)関連で「4%ルール」という言葉がよく出てくる。運用資産を定率4%で取り崩して、その範囲内で生活すれば元本も減りにくく、老

    AERA

    6/5

  • 「投資信託とETF、10年運用対決」 たぱぞう流ETFのうまい使い方

    「ETF」をご存じだろうか? 日本語では「上場投資信託」。株式市場に上場した投資信託(以下、投信)のことだ。上場した投信と言われても初心者にはわかりづらいので、ここでは通常の投信と比べつつ説明する。 

    AERA

    6/4

  • GMO FHD石村社長「信託銀行から大工に弟子入り」 知り合いからも金を借りた8500万円の“買い物”

     社長に今日の食事と財布の中身を尋ねる「社長のカネとメシ」、第5回はGMOフィナンシャルホールディングスの石村富隆社長。GMOクリック証券、FXプライム by GMO、GMOコインなどGMOインターネ

    AERA

    6/1

  • 「手作り」「国産」はNGワード! 勝間和代が原価を見抜くコツを教えます

     経済評論家の勝間和代さんが「AERA Money」で連載する「人生を幸せにするお金のレシピ」第4回。今回は「割高なものを買わないために原価を見抜くコツ」について。*  *  * 私たちが限られたお金

    AERA

    5/29

  • 億り人会社員、橘ハルがおかしいと感じる「岸田首相の格差是正と賃上げ」

     岸田首相が打ち出した「新しい資本主義」。格差是正と公平な分配というスローガンは聞こえはいいが、なぜか株主や投資家を「目の敵(?)」にした、よくわからない政策ばかり打ち出される。30代・会社員、理論派

    AERA

    5/28

  • 平野レミ「家計簿はつけたことない」 銀座シャンソン歌手から料理への道

     平野レミさんといえば「料理の人」「レミパンの人」。時に驚くほどユニークなものもありながら、実用性もおいしさも満点のレシピをマシンガントークで繰り出すスタイルがテレビでもネットでも大人気だ。シャンソン

    AERA

    5/25

この話題を考える

  • 山田真哉「本は165万部売れたのにYouTubeは200人」 お金に目覚めた原体験とは

     公認会計士の山田真哉さんが著した『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』(光文社新書)は会計学のエッセンスを平易に説明した名著。2005年2月の初版からビジネス書としては異例の165万部を売り上げた。山田

    AERA

    5/22

  • 田端信太郎×テスタ対談「客になりたい企業と社員になりたい企業は違う」

     リクルート、ライブドア、LINE、ZOZOなど「超ホット」な企業を渡り歩いてきた田端信太郎さんと、50億円トレーダーのテスタさんが会った。田端さんはツイッターで歯に衣着せない発言で有名、YouTub

    AERA

    5/21

  • 「優待利回り」が高い銘柄は? 証券のプロがお得な優待株を探す方法を伝授

     株式投資の楽しさに目覚めるきっかけといえば、企業からもらえる株主優待。ネット証券の検索ツールで有望な優待株を探し、安全重視で投資するコツは? 日本人は投資でガツガツ儲けることより、ポイント還元やふる

    AERA

    5/20

  • 投資力が上がるアプリBEST7! 無料で使えて「儲かり体質」になれるのは?

     スマホのアプリやアップルウォッチをはじめとするウェアラブルデバイスで投資情報を得る人は多い。アエラ増刊「AERA Money2022夏号」で<おすすめ>を調査した。あなたがまだ知らないアプリがあるか

    AERA

    5/19

  • タダで投資! 最新調査でわかった、つみたてNISA、株式投資向けの金融機関は?

     投資をはじめるならNISA。今や資産運用ビギナーの合言葉だ。では、どの金融機関で始めるか? もしNISA以外で個別株なども買うなら、お得になるネット証券は微妙に違う。 NISAは、初心者にもおすすめ

    AERA

    5/18

  • 投資信託は最悪どこまで下がる? S&P500と全世界株式の30年検証

     2021年までの絶好調相場から一転、米国株は2022年に入り軟調といっていい。そもそも株式市場には暴落が付きものだ。アエラ増刊「AERA Money 2022夏号」では、過去30年の実績から見て「ど

    AERA

    5/17

1 2 3 4 5

カテゴリから探す