「AERAオンライン限定」に関する記事一覧

サカナ界の三つ子「ブリ」「カンパチ」「ヒラマサ」の見分け方にコツあり。さて、 海獣界の三つ子は「アシカ」「アザラシ」と、もうひとつは?

サカナ界の三つ子「ブリ」「カンパチ」「ヒラマサ」の見分け方にコツあり。さて、 海獣界の三つ子は「アシカ」「アザラシ」と、もうひとつは?

 筆者の息子の幼なじみに一卵性の三つ子ちゃんがいます。今ではもうアラサーなので、三つ子ちゃんという呼び方が適切かどうかはわかりませんが。一卵性の三つ子というのは非常に珍しいとのことで、子供の頃にはテレ

AERA

9/22

  • 性暴力被害の控訴審で伊藤詩織さん「被害者が司法で守られることを願う」 元TBS記者「あなたのウソと思い込み」

    「事件が起きてから6年が過ぎました」 21日、午前11時過ぎ。東京高裁101号法廷。ジャーナリストの伊藤詩織さん(32)は、意見陳述を始めた。 2015年4月、伊藤さんは就職相談のため元TBS記者の山

    AERA

    9/21

  • 大井美紗子

    大井美紗子

    自分は俺キャラ? 僕キャラ? 一人称が「I」だけの英語と違って日本語では呼び名が外的要素で変わる

     万年日本語勉強中のアメリカ人配偶者に、ある日こんな質問をされてしばし考え込んでしまいました。 「Am I ore or boku?」 日本語では男性の一人称は主に「俺」と「僕」の二種類あり、自分を俺

    AERA

    9/21

  • 西崎彩智

    西崎彩智

    「離婚しかない」を「ずっと一緒に」に変えた片づけ

     5000件に及ぶ片づけ相談の経験と心理学をもとに作り上げたオリジナルメソッドで、汚部屋に悩む女性たちの「片づけの習慣化」をサポートする西崎彩智(にしざき・さち)さん。募集のたびに満員御礼の講座「家庭

    AERA

    9/20

  • 井手隊長

    井手隊長

    九段下の人気ラーメン店店主が“客との口論”で得た気づき 「クリエーターかぶれになっていた」

     日本に数多くあるラーメン店の中でも、屈指の名店と呼ばれる店がある。そんな名店と、名店店主が愛する一杯を紹介する本連載。本物の食材で作る上質な一杯で20年以上、東京のラーメンシーンを牽引する店主の愛す

    AERA

    9/19

  • ミュージシャン・七尾旅人「自宅療養はただの棄民であり、ネグレクト」 食料支援を始めた理由

    <今ひとりきりで自宅療養して食料も届かず、ひもじい思いをしてる人へ> そんな書き出しのツイートが8月22日、SNSを駆け巡った。その2日前には、厚労省が全国の自宅療養者数が10万人に迫ると発表。自治体

    AERA

    9/18

  • 諸河久

    諸河久

    54年前、閑静な「日光」の街中をゴトゴトと音を立てて走る貨物列車 その運転速度は?

     1960年代、都民の足であった「都電」を撮り続けた鉄道写真家の諸河久さんに、貴重な写真とともに当時を振り返ってもらう連載「路面電車がみつめた50年前のTOKYO」。今回は視点を変えて、街中の電車道を

    AERA

    9/18

この人と一緒に考える

  • 岡本浩之

    岡本浩之

    回転寿司のレーンのスピードは意外な生き物の歩く速さと同じ? 顧客満足に直結する驚きの秘密とは

     先日、某テレビ番組でも紹介していただいたので、ご存じの方もいらっしゃると思います。くら寿司のレーンの流れるスピードは、一分間に約5.7メートル(秒速約9.5センチ)に設定されています。その番組による

    AERA

    9/15

  • 江利川ちひろ

    江利川ちひろ

    車椅子でも「みんな同じ子ども」 障害のある子を持つ母がハッとした留学生の言葉

    「インクルーシブ」「インクルージョン」という言葉を知っていますか? 障害や多様性を排除するのではなく、「共生していく」という意味です。自身も障害を持つ子どもを持ち、滞在先のハワイでインクルーシブ教育に

    AERA

    9/14

  • 石破茂元幹事長に単独インタビュー 「“森友”の再調査は国民への責任」

     自民党総裁選で動向が注目されるキーマンの一人、石破茂氏(64)。 5度目の出馬については「白紙」だと繰り返す、その胸中を聞いた。*  *  * ──これまでに4回、総裁選に出馬し、その都度、政策も主

    AERA

    9/9

  • 岡本浩之

    岡本浩之

    看板に偽りあり? ハリセンボンの針の数は千本じゃなかった。 童謡「指切りげんまん」の恐ろしい由来とは。

     このコラムを読んでいただいている多くの方は、「指切りげんまん」という童謡をご存じかと思います。「指切りげんまん、嘘ついたら、針千本の~ます 指切った!」というあの歌です。 子供の頃、「針千本」という

    AERA

    9/8

  • 大井美紗子

    大井美紗子

    グリルチキンかグリルドチキンか 翻訳者を悩ませる英語のカタカナ表記

     某バンドの新曲名が気になって、眠れない日々が続いています。某、とぼかしたところですぐわかるのではっきり書きますが、WANIMAの「Chopped Grill Chicken」です。読み方は「チョップ

    AERA

    9/7

  • 菅政権「頓挫」は1年前の“問題”から始まっていた 政治学者・杉田敦さんが指摘する「落ち目には通用しない」成功体験

     菅義偉首相の自民党総裁選不出馬表明で、「次の首相」を巡る動きが加速している。杉田敦・法政大学教授(政治理論)に、一連の動きについて聞いた。*  *  *――菅義偉首相が自民党総裁選への不出馬を表明し

    AERA

    9/6

この人と一緒に考える

  • 西崎彩智

    西崎彩智

    偏差値35から64へ! 家が片づいたら息子2人の成績が同時にアップ

     5000件に及ぶ片づけ相談の経験と心理学をもとに作り上げたオリジナルメソッドで、汚部屋に悩む女性たちの「片づけの習慣化」をサポートする西崎彩智(にしざき・さち)さん。募集のたびに満員御礼の講座「家庭

    AERA

    9/6

  • 瀬戸内海でゴミ拾いする自称「かっこいいクソじじい」は、プラゴミ汚染と闘うドン・キホーテ

     瀬戸内海という広大なエリアで「ゴミ拾い」を続ける60歳の男性がいる。 自称、「かっこいいクソじじい」。 白髪を長く伸ばし一本に縛ってヘルメット姿で行動する。プラスチックゴミが集まる海辺を船でパトロー

    AERA

    9/5

  • 諸河久

    諸河久

    大阪と神戸を結んで日本一の距離だった路面電車「阪神国道線」の55年前 その運賃はいくら?

     1960年代、都民の足であった「都電」を撮り続けた鉄道写真家の諸河久さんに、貴重な写真とともに当時を振り返ってもらう連載「路面電車がみつめた50年前のTOKYO」。夏の季節にちなんだ「路面電車 夏の

    AERA

    9/4

  • 岡本浩之

    岡本浩之

    「一皿100円」は日本だけ? アメリカのくら寿司でお客が「安すぎるのでは?」と驚くわけ

     最近では、日常使用するちょっとしたものが必要な際には、ほとんどの場合100円ショップで事足りますよね。文房具から生活雑貨、電気製品、食料品など「これが100円でいいの?」と思われるものも多く、行くた

    AERA

    9/1

  • 井手隊長

    井手隊長

    「お金に糸目はつけませんから…」パリコレ出展のアパレルからラーメン業界へ転身! こだわり抜いた「本物志向」

     日本に数多くあるラーメン店の中でも、屈指の名店と呼ばれる店がある。そんな名店と、名店店主が愛する一杯を紹介する本連載。“手打式”の麺で圧倒的な個性を放つ名店の店主が愛する一杯

    AERA

    8/29

  • 江利川ちひろ

    江利川ちひろ

    「親としての自分を大切に」 医療的ケア児支援法施行に障害を持つ子の親と専門家が語り合った

     障害を持つ子どもを持ち、滞在先のハワイでインクルーシブ教育に出会った江利川ちひろさんが、インクルーシブ教育の大切さや日本での課題を伝えるこの連載。今回は、9月18日に「医療的ケア児支援法」が施行され

    AERA

    8/24

1 2 3 4 5

カテゴリから探す