「結婚」に関する記事一覧

  • 西澤寿樹

    西澤寿樹

    吉本・岡本社長の「0点」会見から学ぶ 妻に離婚迫られた40代夫も陥った"反省演出"の問題点

     社長登場で一件落着となるはずが、新たな火種になってしまった。吉本興業に所属する芸人が反社会的勢力から金銭を受け取った"闇営業"問題で、岡本昭彦社長の5時間半に及んだ記者会見は「何が言いたいのかわから

    dot.

    8/4

  • 西澤寿樹

    西澤寿樹

    「妻の上から目線に耐えられない」と震える40代の高学歴夫 別居を認めないマウンティング妻の隠された本音

     夫婦間のマウンティングは、大きなストレスを生むこともある。カップルカウンセラーの西澤寿樹さんが夫婦間で起きがちな問題を紐解く本連載、今回は「上から目線」について解説する。*  *  *「妻の上から目

    dot.

    7/7

  • 「こう言えばよかったんだ!」山里亮太さんも実践していたデートの誘い方 5事例

     大きな話題を呼んだ山里亮太さんと蒼井優さんのご結婚。実は、山ちゃんが使った初デートの誘い文句には、「YES」の確率をぐっと高める理由があるのだそうです。今回は、シリーズ累計131万部突破のベストセラ

    ダイヤモンド・オンライン

    6/18

  • 山ちゃん結婚 直前に「結婚は遠そう」と書いた筆者はこの結婚をどう見た?

     1カ月前、アエラ5月13日号に掲載した山里亮太さんのインタビュー記事「現代の肖像」を「ご両親へ。結婚はちょっと遠いみたいです」と締めくくった1カ月後の結婚。トホホな事態になった筆者が、記者会見で感じ

    AERA

    6/9

  • “難婚社会”の今、令和の結婚はどうなるのだろう?

     結婚しない男女があふれる難婚社会の到来。困難から不要へ。加速化する現象はいったい何の表れか? なぜ、若者は結婚しないの? そもそも何のために人は結婚するの? 「婚活」の提唱者であり、昭和、平成と内外

    dot.

    6/2

  • 磯野貴理子の離婚、年下夫との結婚経験者たちはどう見るのか?

     磯野貴理子さん(55)の離婚が波紋を呼んでいる。24歳年下のバーテンダーの夫に、自分の子どもがほしい、と伝えられ、それをかなえる格好という。近頃、渡辺えりさんが13歳年下の俳優と、河野景子さんは8歳

    週刊朝日

    5/29

この人と一緒に考える

  • カンニング竹山

    カンニング竹山

    カンニング竹山「僕ら夫婦も子どもがいない ほしいかと言われればほしい」磯野家のケースで考えたこと

     タレントの磯野貴理子さん(55)が24歳下のバーテンダーの夫と離婚したことを公表。その理由について、「自分の子どもがほしい」と相手に言われたと話し、賛否を含めさまざまな意見が飛び交っている。自身も&

    dot.

    5/22

  • 「痛い結婚式」事例集、意識高すぎる新郎・新婦の元カレが嫌がらせ…

     おめでたい席であるはずの結婚式。しかし、人生の一大イベントであるがゆえに、さまざまな人間模様や人のエゴが垣間見えてしまう瞬間でもある。思わず残念な気持ちになってしまった結婚式、あなたにもないだろうか

    ダイヤモンド・オンライン

    5/20

  • 14歳年下から突然の告白! 52歳女性が下した決断とは?

    「私たち、結婚しました!」――続けて届いた2通の結婚報告はがき。お葬式に参列することのほうが増えていたというのに、まさか同年代である50代の友人から結婚話を聞かされるとは。もしかして、と調べたところ、

    dot.

    4/26

  • 「この歳で男性に誘われるとは」54歳女性が14歳年下男性と出会った不思議な体験

    「私たち、結婚しました!」――続けて届いた2通の結婚報告はがき。お葬式に参列することのほうが増えていたというのに、まさか同年代である50代の友人から結婚話を聞かされるとは。もしかして、と調べたところ、

    dot.

    4/12

  • プロポーズ前にチェックしないと後悔する最恐の「めんどくさい女」

     お付き合いの時を重ねると、両性ともに結婚を意識することもなきにしもあらず。こと女性には「出産適齢期がある」といわれているため、30歳前後の女性と交際をしている男性は、彼女から大なり小なりのプレッシャ

    ダイヤモンド・オンライン

    4/8

  • 妻が同居拒み、LINEもブロック “離婚できない男たち”が増加中

    「あらゆる人智の中で結婚に関する知識が一番遅れている」と、名言を残したのは、19世紀のフランスの文豪オノレ・ド・バルザック。それから200年が過ぎようとしているが、その言葉は色あせない。男たちは「結婚

    週刊朝日

    3/19

この話題を考える

  • 「離婚できない男」の悲劇 妻の浮気、DVでっち上げ…なのに

     米国の文化人類学者マーガレット・ミードが「人類は太古の昔から、帰りが遅いと心配してくれる人を必要としている」と、結婚には夫婦の同居が不可欠であると説いている。■畑仕事の別居が離婚駆け引きに だが30

    週刊朝日

    3/19

  • 占いに導かれインドで総額80万円のお祓い… スピリチュアルにハマった女性が57歳で結婚するまで

    「私たち、結婚しました!」――続けて届いた2通の結婚報告はがき。お葬式に参列することのほうが増えていたというのに、まさか同年代である50代の友人から結婚話を聞かされるとは。もしかして、と調べたところ、

    dot.

    3/15

  • 西澤寿樹

    西澤寿樹

    妻の急病で新婚旅行をキャンセル、淡々と仕事する30代夫に感じる妻のみじめさとは?

    「うちの夫は感情がない」。そう思っている妻は意外に多いという。カップルカウンセラーの西澤寿樹さんが夫婦間で起きがちな問題を紐解く本連載、今回は「感情がないと言われる夫」について解説する。*  *  *

    dot.

    3/15

  • 小島慶子

    小島慶子

    小島慶子「いろんなつながりの形が祝福される世の中に」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    3/2

  • 鈴木おさむ

    鈴木おさむ

    鈴木おさむ 元AKB・篠田麻里子の結婚を「トツ婚」と命名

     放送作家・鈴木おさむ氏の『週刊朝日』連載、『1970年代生まれの団ジュニたちへ』。鈴木氏は元AKB・篠田麻里子さん結婚の報を聞き、新語を考えたという。*  *  * 元AKB48の篠田麻里子さんが結

    週刊朝日

    2/28

  • 前川喜平

    前川喜平

    【悩み相談】結婚の先に何がある? 30歳独身男性からの疑問

     文部科学省で事務次官を務めた前川喜平氏が、読者からの質問に答える連載「“針路”相談室」。今回は、結婚とは何なのかと悩む男性からの相談です。*  *  *Q:結婚について悩んで

    週刊朝日

    2/28

4 5 6 7 8

カテゴリから探す