「東浩紀」に関する記事一覧

  • 東浩紀

    東浩紀

    東浩紀「止まらぬ陰謀説の跋扈が、『物語』に欠ける現代政治の欠陥をついてくる」

     批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。*  *  * 陰謀論の影響力が話題となっている。きっかけは昨年末の米大統領選だ。

    AERA

    2/11

  • 東浩紀

    東浩紀

    東浩紀「短期間我慢すればコロナ前に戻れるという発想そのものが、もはや現実逃避」

     批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。*  *  * ふたたびコロナの話題がマスコミとネットを埋め尽くすようになった。8

    AERA

    1/28

  • 東浩紀

    東浩紀

    東浩紀「ヘイト丸出しの差別発言を許容する日本 上品下品の感覚取り戻すべき」

     批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。*  *  * 年の瀬に不愉快なニュースが飛び込んできた。大手健康食品メーカーDH

    AERA

    12/24

  • 東浩紀

    東浩紀

    東浩紀「コロナ第3波で抑制される社会活動 我慢より日常を守る心構えが重要」

     批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。*  *  * コロナの「第3波」がやってきた。新規感染者は連日2千人を超え、ふた

    AERA

    12/10

  • 東浩紀

    東浩紀

    東浩紀「今こそ問いたい『民主主義とは何か』 実は未完成な理念であり制度である」

     批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。*  *  * 宇野重規・東京大教授の『民主主義とは何か』(講談社現代新書)を読ん

    AERA

    11/26

  • 東浩紀

    東浩紀

    東浩紀「米大統領選、大阪都構想住民投票…僅差が生み出す社会の分断」

     批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。*  *  * この原稿が活字になるころには結果が出ていると思いたい。米大統領選の

    AERA

    11/12

この人と一緒に考える

  • 東浩紀

    東浩紀

    東浩紀「毒にも薬にもなるネットのこれからは“数の競争”の外に出ることが重要だ」

     批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。*  *  * 経営している会社で新たな映像配信プラットフォームを作った。「シラス

    AERA

    10/29

  • 東浩紀

    東浩紀

    東浩紀「日本学術会議の任命拒否問題は菅政権のしたたかな戦略かもしれない」

     批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。*  *  * 日本学術会議の任命拒否が大きな話題になっている。 日本学術会議は内

    AERA

    10/15

  • 東浩紀

    東浩紀

    東浩紀「伝承館だからこそ国や東電への批判を排除してはいけない」

     批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。*  *  * 福島県双葉町に「東日本大震災・原子力災害伝承館」が9月20日に開館

    AERA

    10/1

  • 東浩紀

    東浩紀

    東浩紀「辞任表明で上昇する内閣支持率 タイミングは“天才的”だったのか」

     批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。*  *  * 8月28日の安倍首相の突然の辞意表明には驚いた。しかしそれ以上に驚

    AERA

    9/17

  • 東浩紀

    東浩紀

    東浩紀「歴代最長の『やってる感』政権を支持してきた日本の行く末は」

     批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。*  *  * 安倍首相の連続在任期間が歴代最長となった。安倍第2次政権が誕生した

    AERA

    9/3

  • 東浩紀

    東浩紀

    東浩紀「加害と被害の便利な対立概念は『戦争責任』を政治ショー化させた」

     批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。*  *  * 敗戦から75回目の8月が来た。毎年この季節が来ると考えるのが、加害

    AERA

    8/20

この話題を考える

  • 東浩紀

    東浩紀

    東浩紀「GoToトラベルは『耳を傾けすぎる政府』の弊害が現れている」

     批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。*  *  *「GoToトラベル」が迷走している。実施直前になって五月雨式に修正が

    AERA

    7/30

  • 東浩紀

    東浩紀

    東浩紀「ネット世論に耳を傾けすぎる政府が導く無責任と不安定というリスク」

     批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。*  *  * 西田亮介氏の新刊『コロナ危機の社会学』(朝日新聞出版)を読んだ。こ

    AERA

    7/16

  • 東浩紀

    東浩紀

    東浩紀「戦後の歪みが集中する沖縄 無理をおしつけられる負の連鎖」

     批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。*  *  * 6月23日は沖縄県の「慰霊の日」である。20万人が犠牲になった沖縄

    AERA

    7/2

  • 東浩紀

    東浩紀

    東浩紀「かりに小池百合子氏が“怪物”だとしても、生み出したのは性差別的な社会」

     批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。*  *  * 石井妙子氏の『女帝 小池百合子』が大きな話題となっている。小池都知

    AERA

    6/16

  • 東浩紀

    東浩紀

    東浩紀「9月入学案が盛り上がる背景には、ポストコロナへの焦りがある」

     批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。*  *  * 小中高の始業・入学時期を変更する「9月入学」が話題になっている。 

    AERA

    6/4

  • 東浩紀×藤田孝典 コロナ禍「医学の知識がない素人は引っ込んでろ、という風潮の怖さ」

     新緑を鮮やかに映し出す、澄み切った空。その空の下、見えないウイルスが気づかせたのは、数値で表せない社会の苦しみでもあった。AERA 2020年5月25日号で、批評家の東浩紀氏と社会福祉士の藤田孝典氏

    AERA

    5/22

1 2 3 4 5

カテゴリから探す