「日本代表」に関する記事一覧

W杯「ベスト8」の壁 日本代表が優勢?前回準優勝「クロアチアの実力」とは

W杯「ベスト8」の壁 日本代表が優勢?前回準優勝「クロアチアの実力」とは

 土俵際から再び逆転での“大金星”を挙げ、グループE1位で2大会連続4度目の決勝トーナメント進出を果たした日本代表。「まだ見ぬ景色」である日本史上初のベスト8進出へ向けての&l

dot.

12/2

  • 日本も大金星を挙げたカタールW杯、“波乱”起こす「アジア勢の実力」は本物なのか

     熱戦が続くサッカーW杯カタール大会。森保ジャパンの戦いに“一喜一憂”させられることになっているが、その日本代表の戦いも含め、今大会のグループステージ全48試合中28試合を終え

    dot.

    11/28

  • W杯ドイツ戦に逆転勝利の日本代表 国内外から称賛の嵐でも「森保万歳」にならない理由

     カタールW杯のグループステージで、日本代表がドイツ代表に2-1で逆転勝利を飾った試合は世界中に衝撃を与えた。奮闘したのはピッチの選手だけではない。勝利の立役者のひとりが森保一監督であることは間違いな

    dot.

    11/26

  • W杯歴史的勝利を演出した森保監督の大胆采配と選手の奮闘「この日を想像しながら準備してきた」

     サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で、日本がドイツを逆転で下した。優勝、準優勝各4回の強豪から歴史的な初勝利。目標の8強入りに向けて好発進した。*  *  * こんなドラマが待っていると誰

    AERA

    11/25

  • 本田圭佑「解説者向きではない」の声一蹴 SNS上で「本田△」が再脚光

     サッカー日本代表は23日、カタールW杯のグループリーグ初戦で強豪のドイツ代表に2対1で逆転勝利を収め、日本中を歓喜の渦に巻き込んだ。 ゴールを決めた堂安律、浅野拓磨など試合で活躍した選手がスポットラ

    dot.

    11/24

  • 本田圭佑のW杯「オレ流」解説 「さん付け」や「監督目線」など独特な手法に称賛の声

     23日に行われたカタールW杯初戦で、日本代表がドイツ代表に2-1で逆転勝利を飾った。日本のサポーターだけでなく、世界中のサッカーファンにも衝撃を与える大金星だったが、この熱戦で株を上げたのは、森保一

    dot.

    11/24

  • 日本代表が強豪ドイツに大金星! 早くも注目を浴びる国内組の“意外な選手”とは

     20日に開幕したサッカーW杯カタール大会。日本代表は23日に行われた初戦の強豪ドイツ戦(2対1)で大金星を挙げ、グループリーグ突破へ向け素晴らしいスタートを切った。 チームとしての躍進が今後も期待さ

    dot.

    11/24

この人と一緒に考える

  • W杯優勝候補ドイツ「強すぎるがゆえ」に死角アリ 鎌田、伊東、三笘が導く日本代表の“勝ち筋”

     世界でトップクラスの強豪を相手に、サムライブルーはどう戦えばいいのか――。20日に開幕したサッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で、日本時間の23日午後10時、日本代表は1次リーグ初戦でドイツ

    dot.

    11/23

  • カタールW杯、日本代表に「選んで欲しかった11人」 各ポジションに“もったいない選手”

     W杯カタール大会(11月20日開幕)に臨む日本代表のメンバー26名が発表された。選手選考の最終判断は指揮官である森保一監督に委ねられるべきで、本戦へ向けた“最適な26人”であ

    dot.

    11/2

  • 2022年は日本サッカー界にとって勝負の年に 代表チームの“不人気”が加速の恐れも

     サッカー日本代表のカタール・ワールドカップ(W杯)への出場権を獲得するための戦いが続いているが、なかなか盛り上がってこない。代表チームのパフォーマンスに対する批判も多いが、ピッチ外でもネガティブな話

    dot.

    1/3

  • 森保ジャパン、人気ない。スタジアムに空席、視聴率はついに1ケタも…

     日本中が熱狂と興奮に包まれた2018年ロシアワールドカップから1年半。サッカー日本代表を取り巻く状況が厳しさを増している。2019年は1~2月のアジアカップ準優勝というまずまずの成績からスタート。9

    dot.

    12/2

この話題を考える

1

カテゴリから探す