「山河幽靄図」に関する記事一覧

「若いときは死に憧れた」と語る写真家・五島健司が撮り続けた「墓守桜」と「幽玄」の美

「若いときは死に憧れた」と語る写真家・五島健司が撮り続けた「墓守桜」と「幽玄」の美

*   *   * 五島健司さんの心の中には燦然(さんぜん)と輝く「松林図屏風」があるという。 国宝・松林図屏風は安土桃山時代の絵師・長谷川等伯が描いた作品で、水墨画の最高傑作の一つと言われる。もやに

dot.

10/14

この人と一緒に考える

この話題を考える

1

カテゴリから探す