「山下達郎」に関する記事一覧

音楽評論家・宮治淳一が語る「70歳の山下達郎が“今の音楽”をやっているすごさ」

音楽評論家・宮治淳一が語る「70歳の山下達郎が“今の音楽”をやっているすごさ」

 11年ぶりにニューアルバムをリリースする山下達郎さん。長年音楽業界に携わってきた音楽評論家・DJの宮治淳一さんが、「山下達郎の音楽」について解説する。AERA 2022年6月20日号の記事を紹介する

AERA

6/21

  • 水原希子「山下達郎さんの歌のパワーは特別で圧倒的。まるで特別な薬を処方してもらったみたい」

     最近は若い世代でも増えている「山下達郎ファン」。幼い頃から音楽に親しんできたという俳優・モデルの水原希子さんが語る山下さんの“かっこよさ”とは。AERA 2022年6月20日

    AERA

    6/21

  • 細田守監督「手を取り楽しい世界に連れて行ってくれるのが、山下達郎の音楽」

     1975年のデビュー以来、多くの人に愛されてきた山下達郎さん。「山下達郎好き」を公言する映画監督・細田守氏にその魅力を聞いた。AERA 2022年6月20日号の記事を紹介する。*  *  * 僕が初

    AERA

    6/20

  • 山下達郎にとって音楽制作は“イデア”を現実化する作業 「理想に近づけようと、最後の一秒まであがく」

     山下達郎さんは1975年のデビュー以来、時代の風雪に耐える「理想の音」だけを求め続けてきた。今も歌い、ポップミュージックと向き合い続ける理由は。本人が語った。AERA 2022年6月20日号の記事を

    AERA

    6/20

  • 世界は「竹内まりや」が好きだった! 山下達郎、永井博…シティ・ポップの進化

     1970、80年代の都会的で洗練された日本産の音楽「シティ・ポップ」が当時を知らない国内の若い世代だけでなく、海外でも人気になっている。音楽やアートがつむぎ出す「懐かしさ」の正体とは。*  *  *

    AERA

    12/23

この人と一緒に考える

この話題を考える

1

カテゴリから探す