「安倍晋三」に関する記事一覧

  • 安倍元首相銃撃事件、容疑者狂わせた「母子の呪縛」 母との関係断てず

     世の中を震撼させた安倍晋三元首相銃撃事件。山上徹也容疑者(41)が凶行に至った動機をひもとくカギとして浮かび上がるのは、新興宗教に翻弄された母親との関係性だ。母子の「呪縛」は彼の人格形成にどんな影響

    週刊朝日

    7/28

  • 旧統一教会系「勝共連合」が誇る“20代女性軍団”の正体 議員事務所を回って「お手伝いします」と潜入

     安倍晋三元首相銃撃事件で逮捕された山上徹也容疑者(41)の母親が多額の献金をしていたことで注目されている世界平和統一家庭連合(旧統一教会)。その過程で、政治家と旧統一教会との関係にも耳目が集まってい

    dot.

    7/27

  • もし安倍政権で谷垣氏が幹事長を続けていたら…「“モリカケ桜”は別の経過をたどったはず」

     史上最長政権を築いた「安倍政権」とは何だったのか。安倍元首相の急逝を機に、その足跡に再び注目が集まっている。『自民党の魔力』(朝日新書)を著した朝日新聞記者の蔵前勝久氏は、安倍政権の運営には、201

    dot.

    7/24

  • この世はサタンに毒されている、ハルマゲドンが来れば楽園に行ける…「カルト2世」が明かす生きづらさと解けない呪縛

     安倍晋三元首相が銃撃されて死亡した事件で、殺人容疑で送検された山上徹也容疑者(41)。母親が世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に多額献金した結果、家庭が崩壊したことで、教団への恨みが凶行の動機につな

    dot.

    7/24

  • 母親からは「色情魔」「人間のクズ」 男性と性的関係を持てば親まで“地獄”に堕ちると教えられた「カルト2世」たちの苦悩

     安倍晋三元首相が銃撃されて死亡した事件で、殺人容疑で送検された山上徹也容疑者(41)。母親が世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に多額献金した結果、家庭が崩壊したことで、教団への恨みが凶行の動機につな

    dot.

    7/23

  • Nissim Otmazgin

    Nissim Otmazgin

    安倍元首相の事件で思い出す、27年前のイスラエル・ラビン首相暗殺 ヘブライ大教授が語る

     安倍晋三元首相が銃撃、殺害された事件は世界各国で報じられ、イスラエルでも衝撃をもって伝えられました。イスラエル・ヘブライ大学のニシム・オトマズキン教授は、「27年前にイスラエルで起きたラビン首相暗殺

    dot.

    7/22

この人と一緒に考える

  • 安倍、菅政権とは違う? 岸田首相が「国民政党」という言葉を好んで使う理由

    国内外に衝撃を与えた安倍晋三元首相の銃撃事件の余波はいまだ収まらない。そんな中、憲法改正をはじめ、安倍氏の“悲願”だった政策を岸田政権がどの程度引き継ぐのかも注目される。同じ自

    dot.

    7/21

  • 「安倍さんが総裁選で負けていたら、菅さんは維新に入っていたはず」 元首相二人と“維新”との蜜月の原点

    安倍晋三元首相が凶弾に倒れた前代未聞の事件の余波がいまだ収まらない。自民党重鎮だった安倍氏の死去により、政界のパワーバランスも大きく変わるかもしれない。過去に安倍氏と連携姿勢をみせていたのが「大阪維新

    dot.

    7/20

  • 【前編】両親が数千万円を献金して人生を壊された「統一教会2世」の告白 「教団への恨みという点では山上容疑者と同じかもしれません」

    手製の銃を発砲し、安倍晋三元首相を殺害した山上徹也容疑者(41)。母親が入信する「世界平和統一家庭連合(旧統一教会)」に「人生をめちゃくちゃにされた」と激しい恨みを募らせ、同団体と安倍氏の関係を知って

    dot.

    7/20

  • 【後編】“統一教会2世”が明かす「自民党とのずぶずぶの関係」と「選挙動員」

    安倍晋三元首相を銃撃して逮捕された山上徹也容疑者(41)。母親が入信する「世界平和統一家庭連合(旧統一教会)」に「人生をめちゃくちゃにされた」と激しい恨みを募らせ、同団体と安倍氏の関係を知って逆恨みし

    dot.

    7/20

  • 歴代で最も評価する自民党総裁は?安倍晋三・田中角栄・小泉純一郎…アンケートで見えた地方議員の本音

    7月8日、選挙演説中に安倍晋三元首相が銃撃された事件は、国内外に大きな衝撃を与えた。安倍氏は首相引退後も自民党の最大派閥「清和会」の領袖(りょうしゅう)として、影響力を持ち続けた。その影響は当然ながら

    dot.

    7/19

  • 自助の果てに起きたネオリベラルなテロリズム 安倍元首相銃撃事件に見た時代の病

     安倍晋三元首相(67)が奈良市で街頭演説中に銃で撃たれ、殺害された。逮捕された山上徹也容疑者(41)は警察の調べに、宗教法人「世界平和統一家庭連合」(旧統一教会)の名を挙げ、母親が旧統一教会の信者で

    AERA

    7/17

この話題を考える

  • “アッキー擁立”は切り札? 後継問題で揺れる安倍派 地元議員「山口には安倍家が必要」

    「まだ夢を見ているようです……」。7月12日に営まれた安倍晋三元首相の告別式で、喪主を務めた妻の昭恵さんはあいさつでそう語った。事件から4日ほどしか経っていない。夢であって

    dot.

    7/14

  • 【独自】旧統一教会で山上容疑者の母と一緒に布教活動 元信者が語る「寄付額は数千万円」

     安倍晋三元首相が銃撃された事件で、逮捕された山上徹也容疑者は警察の調べに対し、特定の宗教団体名をあげて、「母親が入信し、多額の寄付をして家庭が崩壊した。恨みがあった」などと供述しているという。その母

    dot.

    7/13

  • 故安倍晋三氏 写真で振り返る3188日間の総理時代 プーチン会談や五輪マリオも

     7月8日、奈良市で参院選の応援演説中、2発の銃弾を受け亡くなった安倍晋三元総理。歴代最長、通算3188日の首相時代を振り返る。*  *  *・2006年9月26日9月20日開票の自民党総裁選で麻生太

    週刊朝日

    7/13

  • 北原みのり

    北原みのり

    安倍元首相は個人的な理由で銃撃された 「守られ」続けた長期政権については率直に語られるべき

    作家・北原みのりさんの連載「おんなの話はありがたい」。今回は、安倍晋三元首相の銃撃事件について。*   *  * 安倍晋三元首相が銃で撃たれたことを知ったのは、お昼時のカフェ、友人

    dot.

    7/12

  • 「安倍元首相銃撃」の悲劇が起きた理由、宮崎謙介元議員が怒りと悲しみの手記

    安倍首相に教わった国会議員の存在意義 安倍元首相が凶弾に倒れました。この一報を妻からの電話で知りました。電話越しの声が涙声で震えていて、にわかに信じられませんでしたが、ニュースで確認してがくぜんとしま

    ダイヤモンド・オンライン

    7/12

  • 早川智

    早川智

    伊藤博文公と安倍晋三元首相 「凶弾」に倒れた二人の宰相を悼む

    『戦国武将を診る』などの著書をもつ産婦人科医で日本大学医学部病態病理学系微生物学分野教授の早川智医師が、歴史上の偉人や出来事を独自の視点で分析。今回は、伊藤博文を「診断」する。*  *  * 先週、久

    AERA

    7/12

1 2 3 4

カテゴリから探す