「不倫」に関する記事一覧

中国元副首相との不倫告白した女子テニス選手が姿現すも「違和感がありすぎる」の声 バッハ会長に不信感も

中国元副首相との不倫告白した女子テニス選手が姿現すも「違和感がありすぎる」の声 バッハ会長に不信感も

  中国の元副首相との不倫を告白した後、行方不明が報じられていた中国人女子テニス選手・彭帥さんが21日、北京市で行われたテニスイベントに姿を見せたことが報じられた。イベントを主催する「チャイナ・オープ

dot.

11/22

  • 「攻め」の小倉優子VS「守り」の熊田曜子 したたかな戦略で“生き残る”のはどちらか

     ともに3児のママでグラドル、かつてはママタレのシンボル的存在だった小倉優子(37)と熊田曜子(39)。現在は、どちらも夫とは別居中で離婚問題を抱えながら、子育て真っ最中という“共通点&r

    dot.

    9/7

  • 離婚で「親権手放し」の篠原涼子への“逆風”止まらず 

     歌手、女優としてこれまで順調にキャリアを重ねてきた篠原涼子(47)が、初めての“危機”を迎えている。 7月24日、東京五輪の開幕に紛れ込ませるような形で俳優の市村正親(72)

    dot.

    8/27

  • 裏切り夫を許す?許さない? 有村崑の“言い分”に「不倫した夫に選択肢はない」

     女性とのラブホテル密会を報じられ、活動自粛していた映画コメンテーター・有村昆(45)が16日に「バイキングMORE」(フジテレビ系)に出演、その“言い分”に批判が殺到した。 

    dot.

    8/18

  • コロナ禍で不倫が増加!? 嘘の出社日、別室借り…“密”会体験談

     オリンピック開幕中に新規感染者数が最多を更新するなど、新型コロナウイルスの拡大は1年半たっても止まらない。“密”を避け、ステイホームが叫ばれるなか、意外なことに不倫カップルも

    週刊朝日

    8/9

  • 池江璃花子の称賛と対照的 3種目で五輪決定も瀬戸大也に冷ややかな目が向けられる理由

     東京五輪の切符を勝ち取ったからだけではない。池江璃花子の生き様は日本だけでなく、世界中の人達の胸を熱くした。 東京五輪代表選考を兼ねて行われた競泳日本選手権で白血病から復帰した池江が4日の

    dot.

    4/11

  • 西澤寿樹

    西澤寿樹

    夫が不倫相手と「妻との思い出の店」に行ったことが発覚。そのとき妻は…

     カップルカウンセラーの西澤寿樹さんが夫婦間で起きがちな問題を紐解く本連載。夫が不倫相手と「妻との思い出の店」に行ったことが発覚してショックを受けた妻。カウンセリングを受けた夫婦の言動から浮かび上がる

    dot.

    9/15

この人と一緒に考える

  • 【アンジャ渡部不倫】「不倫は男のステータス」美人妻の夫が浮気するあきれた理由

     複数の女性との関係が報じられたお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建。妻の佐々木希は、紛れもない絶世の美女である。そんな妻がいながら、なぜ男は不倫という過ちを犯してしまうのだろうか…&

    dot.

    6/11

  • 渡部の不倫密会場所は多目的トイレの衝撃「人として最低」夫婦問題研究家がバッサリ

     週刊文春が報じたお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建(47)の、複数の女性との不倫報道は世間に衝撃を与えた。妻の佐々木希は、誰もが認める「美人」。さらに、密会場所が多目的トイレなど、お世辞にも上品な

    dot.

    6/11

  • 「会社に行ってくる」とホテルへ、子連れで偽装工作も……コロナ禍でもなぜ不倫をやめられないのか

     緊急事態宣言が発令された4月は、多くの商業施設が休業、学校でも休校が相次いだ。不要不急の外出自粛が今以上に求められ、新しい生活様式に多くの人が戸惑った。だが、コロナ禍でも不倫という「濃厚接触」をやめ

    dot.

    6/10

  • 有名人の不倫あれこれ 斉藤由貴、小泉今日子…芸能界イチは誰?

     東京五輪は延期となりましたが、週刊朝日は誌上での「東京不倫ピック2020」を開催します。放送作家の山田美保子さん、夫婦問題研究家の岡野あつこさん、著述家の湯山玲子さんに不倫史を振り返ってもらい、栄え

    週刊朝日

    4/19

  • 東出昌大の不倫謝罪会見は不運? 原田龍二との差を識者が解説

     芸能界の不倫史を振り返る「東京不倫ピック2020」を誌上開催。世間を騒がせた東出昌大さんの不倫謝罪会見から、日本人の夫婦関係、愛人の論理に至るまで、放送作家の山田美保子さん、夫婦問題研究家の岡野あつ

    週刊朝日

    4/18

  • なぜ人は不倫をやめられない? カギは「遺伝子」、脳科学者・中野信子が解説

     東出昌大・唐田えりかが激しく叩かれた理由は? 「不倫遺伝子」があるって本当!? 一夜の過ちはなぜ起きる? 気鋭の脳科学者が不倫を斬る!*  *  * 芸能人の不倫が発覚すると、皆、はっきりとそう言い

    週刊朝日

    4/17

この人と一緒に考える

  • 東出の不倫と実母との骨肉裁判 それでもCMが増える「杏」の胆力   

     夫・東出昌大(32)との別居騒動がいまだに収まりをみせない女優の杏(33)。不倫の代償として東出が支払うCM違約金や映画・ドラマの撮り直し費用は、総額で6億円以上に上るといわれる一方で、杏の仕事に関

    dot.

    4/11

  • コロナ危機で安堵? 東出昌大が「表舞台に出なくて済む」と自主休業

     新型コロナウイルスの感染拡大で4月7日、ついに緊急事態宣言が発令された。「3つの密」(密閉、密集、密接)を避け不要不急の外出の自粛要請がさらに求められ、原則、在宅勤務とする企業も多くなった。 そんな

    dot.

    4/10

  • 「もう面倒みれない」と高齢の父を突き返す長年の愛人 介護義務は誰に

     少子高齢化で親の介護に頭を悩ませる人は多い。なかには、愛人と家を出ていった父が、高齢になって家族のもとに“返され”そうになり、その対応に苦悩する家もある。横浜市に住むマイコさ

    dot.

    3/20

  • 愛人から突き返された夫 妻と子どもに面倒を見る義務はあるのか?

     親の介護に関するトラブルは後を絶たない。なかには愛人と家を出て行った父が、高齢になってから家族のもとに“返され”そうになり、もめるケースもあるようだ。 今回は『「もう面倒みれ

    dot.

    3/20

  • 西澤寿樹

    西澤寿樹

    「不倫はもうしない」は信用できない? 夫婦カウンセラーが見た薬物との共通点

     芸能人の薬物問題や不倫が盛んに報じられるが、この2つの問題には共通点があるという。カップルカウンセラーの西澤寿樹さんが夫婦間で起きがちな問題を紐解く本連載、今回は「非難と反省の効果」について解説する

    dot.

    2/28

  • カンニング竹山

    カンニング竹山

    カンニング竹山「不倫は“見て見ぬ振り” 外野が『奥さんがかわいそう』の気持ち悪さ」

     芸能人の不倫報道が再燃している。お笑い芸人のカンニング竹山さんは「もはや清廉潔白ブームになっている」と、当事者を社会的に抹殺していく風潮に危機感を募らせる。*  *  * あえて名前は出しませんが、

    dot.

    1/29

1 2 3 4 5

カテゴリから探す