「ノーベル賞」に関する記事一覧

ノーベル賞受賞者を最も多く生み出した大学・高校は? 歴代受賞者の出身ランキング

ノーベル賞受賞者を最も多く生み出した大学・高校は? 歴代受賞者の出身ランキング

 2021年ノーベル物理学賞に、アメリカ・プリンストン大の上席研究員、真鍋淑郎氏ら3人が選出された。コンピューターを使った地球温暖化などを予測する手法を確立したことが、授賞理由である。 日本出身の研究

dot.

10/6

  • あなたもノーベル賞晩餐会メニューが食べられる! 受賞者気分を味わう方法

     リチウム・イオン電池開発の功績により今年度のノーベル化学賞を受賞した旭化成名誉フェロー、名城大学教授・吉野彰氏が参加する授賞式が12月10日、スウェーデンのストックホルムで催される。 今回は、現地を

    dot.

    12/10

  • 福岡伸一

    福岡伸一

    福岡伸一がノーベル賞を総括 医学生理学賞「驚くべき精妙なメカニズムの発見」

     メディアに現れる生物科学用語を生物学者の福岡伸一が毎回ひとつ取り上げ、その意味や背景を解説していきます。*  *  * 今年のノーベル賞発表が終わった。総括してみよう。 まず自己総括すると、わたしの

    AERA

    10/17

  • 新春大予想 2018年のノーベル賞有力候補4人とは?

     2018年も様々な人たちが活躍し、たたえられる年になりそうだ。中でも注目は毎年秋に発表されるノーベル賞。14年から3年連続で日本人が取っていたが、昨年は残念ながら受賞者は出なかった。とはいえ世界的に

    週刊朝日

    1/5

  • ノーベル平和賞受賞 「ICAN」の功績と壁

     今年のノーベル平和賞に選ばれた「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)。受賞理由は、7月7日に国連の場で122カ国の賛成で採択された初の「核兵器禁止条約」づくりへの貢献である。毎月話題になったニュ

    dot.

    12/13

  • ノーベル文学賞のカズオ・イシグロさん 日本で触れた最も記憶に残る本とは?

     5日にノーベル文学賞を受賞した日系イギリス人作家のカズオ・イシグロさん。「AERA English」2011年6月号に、幼い頃の思い出や文学体験、自らの小説の登場人物について語っていた。当時のインタ

    dot.

    10/6

  • ノーベル賞の大隅良典さん 「生命現象の根源」解き明かす

     12月10日に授賞式が行われるノーベル賞。ノーベル医学生理学賞を受賞した大隅良典さんが解き明かした「謎」とは? 毎月話題になったニュースを子ども向けにやさしく解説してくれている、小中学生向けの月刊ニ

    dot.

    12/3

この人と一緒に考える

  • 祝ノーベル文学賞! 浦沢直樹「ボブ・ディランの歌の意味はある日突然わかる」

     ノーベル文学賞がボブ・ディラン(75)に授与されると決まった。歌手の文学賞受賞は、115年の歴史上で初めてのことだ。 日本の音楽家らに大きな影響を与えたディラン。『YAWARA!』『20世紀少年』な

    週刊朝日

    10/19

  • ノーベル賞に決まった大隅良典さんが喜びの半面で訴えたかったこと

     今年のノーベル医学生理学賞が、大隅良典・東京工業大学栄誉教授(71)に決まった。喜びの声とともに、大隅さんが訴えたことがある。「研究生活に入ってから、ノーベル賞は私の意識のまったく外にありました」 

    AERA

    10/11

  • 池上彰さん緊急寄稿! ノーベル賞を受賞した大隅さんの研究が私たちに教えてくれること

     2016年のノーベル医学・生理学賞を受賞した大隅良典さん。実は、9月に出版された本『池上彰が聞いてわかった生命のしくみ――東工大で生命科学を学ぶ』(東京工業大学の生物学教授・岩﨑博史さんと田口英樹さ

    10/4

  • 日本発、薬使ったがんの「第4の治療法」は今年のノーベル賞候補

     東京大学教授で国立がん研究センター研究所長を兼ねる間野博行氏は、医師になって初めて診た患者が忘れられない。 薬が効きにくいことが予想された白血病なので、大量の抗がん剤を投与。その後、死亡した。遺体を

    AERA

    10/3

  • ノーベル賞・大村教授80歳 健康の秘訣は「昼寝」

     2015年にノーベル医学生理学賞を受賞した北里大学特別栄誉教授の大村智氏(80)。今も自身の研究室にほぼ毎日通い、長期の海外出張もこなす。多忙な生活を支える秘訣が「チーム大村」と「昼寝」だ。「北里大

    週刊朝日

    12/25

  • 実は機械音痴? ノーベル賞・梶田氏のカワイイ素顔

     梶田隆章・東大宇宙線研究所長(56)がノーベル賞・物理学賞を受賞した。世界でも有数の研究者である梶田氏だが、周囲に聞くと意外な一面があった。「梶田先生って、いまだにガラケー使ってるんですよ」 東京大

    週刊朝日

    10/15

この話題を考える

  • 研究所再建、特許収入250億円 ノーベル賞・大村教授の経営手腕

     寄生虫による病気の治療薬の開発に貢献したことが評価され、ノーベル賞・医学生理学賞を受賞した大村智・北里大特別栄誉教授(80)の口癖は「研究は経営だ。経営を研究する人は多いが、研究を経営する人はいない

    週刊朝日

    10/15

  • ノーベル賞 日本の快進撃は続く? 専門家の意見は

     列島が、2夜連続で沸いた。2015年のノーベル賞は、医学生理学賞と物理学賞で日本人がダブル受賞した。経済力では中国に抜かれ、世界の大学ランキングでも年々存在感が薄まるニッポン。だからこそ、世界に日本

    AERA

    10/12

  • ノーベル文学賞はベラルーシのスベトラーナ・アレクシエービッチ氏に

    ノーベル文学賞はベラルーシのスベトラーナ・アレクシエービッチ氏に

     スウェーデン・アカデミーは8日、2015年のノーベル文学賞をベラルーシの女性作家スベトラーナ・アレクシエービッチ氏に授与すると発表した。 同氏は、ロンドンのブックメーカーの事前予想では、これまで5年

    dot.

    10/8

  • 武田氏ゆかりの地に湧く”ノーベル賞の湯”は肌に優しい名湯

     ノーベル医学生理学賞を受賞した大村智さんは、出身地の山梨県韮崎市に私財を投じて、生家の近くに美術館と日帰り温泉施設を設けていることは、すでに報道などで知られているとおり。その日帰り温泉施設「武田乃郷

    dot.

    10/6

  • ノーベル賞の大村智さんは元定時制高校の先生

     今年のノーベル医学生理学賞に、北里大特別栄誉教授の大村智さん(80)らが選ばれた。日本人の受賞は昨年に続く快挙だが、その異色の経歴にも注目だ。「メディカル朝日」2014年10月号の「サムライたちのク

    dot.

    10/5

  • ノーベル賞・益川敏英「安倍さんと『戦争論』を議論させてほしい」

     ノーベル賞物理学者の益川敏英(75)さんは、安保法制に関して異議を唱える。その理由は……。*  *  * 僕は戦争の記憶がある最後の年代だと思う。だからこそ、反対し、声を上げていかないといけない。 

    週刊朝日

    9/18

1 2 3

カテゴリから探す