「サッカー」に関する記事一覧

森保ジャパン、E-1選手権で“絶対試したい”選手は? 招集望まれる「国内最高」の面々

森保ジャパン、E-1選手権で“絶対試したい”選手は? 招集望まれる「国内最高」の面々

 サッカー日本代表“森保ジャパン”は、6月シリーズで現有戦力の再確認に勤しんだ中で、一向に改善されない課題と厳しい現実を突きつけられた。今後、9月に欧州遠征(アメリカ戦を含む2

dot.

6/24

  • 強化試合4戦を戦ったサッカー日本代表 収穫は「ビルドアップする戦い方」への自信

     11月開幕のワールドカップに向けた6月の強化試合が終わった。サッカー日本代表の戦績は2勝2敗で、最終戦のチュニジア戦では0-3と完敗。ワールドカップでの活躍を不安視する声も上がるが、強化試合で収穫も

    AERA

    6/23

  • チュニジアに惨敗のサッカー日本代表 強化試合は監督の「テストの場」としての役割も

     サッカー日本代表は6月の強化試合で2勝2敗。最終戦のチュニジア戦では完敗した。 11月開幕のワールドカップに向けて、強化試合はどんな意味を持っていたのか。AERA 2022年6月27日号の記事から紹

    AERA

    6/21

  • “番狂わせ”起こすのは? サッカーW杯「ダークホース」になりそうな5チームを選出

     今年11月開幕のサッカーW杯カタール大会。大陸間プレーオフが終了し、出場全32チームが出揃った。英ブックメーカー「ウィリアム・ヒル」が今年4月に公開したオッズ通り、FIFA ランク1位のブラジル、前

    dot.

    6/17

  • 今年の「J1残留争い」は超激戦に? 最下位の神戸は上昇気配、“危ないチーム”はどこ

     2022年のJ1リーグ戦は、全34節中16節(広島、G大阪のみ15試合消化)まで終了した。前評判の高かった横浜FM、鹿島、川崎の3チームが“予想通り”に優勝争いを繰り広げてい

    dot.

    6/2

  • “解雇”がキッカケで大儲けも! 外国のスポーツ界で成立した「変わった契約」の数々

     スポーツ選手がチームと高額な契約を結ぶことが度々ニュースとなるが、チームとの契約はお金だけにとどまらない。特に“契約”が日本よりもモノを言う外国では選手やチームは契約の際に、

    dot.

    5/26

  • サッカー日本代表でも“主力”になれる高体連出身の若手は? ユースに押され気味の状況覆せるか

     今年の11月21日に開幕するサッカーW杯カタール大会。日本代表にとっては7大会連続7度目のW杯出場となるが、その中で変化してきたことの一つにチーム内における「高体連出身者」と「ユース出身者」の割合が

    dot.

    5/19

この人と一緒に考える

  • サッカー強豪国のコーチとして異例の抜擢 セルビアサッカー男子A代表アシスタントコーチ・喜熨斗勝史

     セルビアサッカー男子A代表アシスタントコーチ、喜熨斗勝史。サッカーの強豪国がひしめくヨーロッパ。そのワールドカップの最終予選でセルビアが劇的な逆転勝ちをおさめた。コーチを務めるのが喜熨斗勝史だ。ヨー

    AERA

    5/16

  • カタールW杯で一気に“世界的選手”になるのは? 「主役候補3選手」をピックアップ

     今年の11月にカタールで幕を開けるサッカーワールドカップ。これまで多くのプレイヤーが大舞台での活躍をキッカケに世界的に知られることになったが、今年の大会では誰が名をとどろかせるのか――。 6月に大陸

    dot.

    5/13

  • “本家”よりも強そう?「森保ジャパン未招集メンバー」でベスト11作ってみた

     2018年9月の森保ジャパンの初陣からW杯最終予選終了までの計48試合に出場した選手は計90人。ベンチ入りのみで未出場の選手も含めると100人以上、昨夏まで兼任していた五輪代表も含めると、さらに多く

    dot.

    5/6

  • サッカー日本代表、アジア予選での“劇的ドラマ”は消滅か W杯出場枠拡大には弊害も

     2022年11月に開幕するサッカーW杯カタール大会(決勝は12月18日)。日本代表はアジア最終予選の最初の3試合で1勝2敗と苦しいスタートも、最終的にはグループBの2位(7勝1分2敗)で7大会連続の

    dot.

    4/21

  • Jリーグで“旬”は短かったけど、記憶に残る活躍見せた「和製ストライカー」列伝

     1993年に開幕したJリーグは、2022年で30年を迎えた。その間、大久保嘉人が歴代トップの191得点を挙げ、佐藤寿人、興梠慎三、中山雅史、前田遼一も「長く」活躍した中で150得点以上を記録している

    dot.

    4/15

  • キングカズへの“需要”は今後も収まらない? JFL鈴鹿でも影響力は絶大だった

     三浦知良(鈴鹿ポイントゲッターズ)はチームの救世主になれるのか。「客寄せパンダ」「限界」「若手選手の出場機会を奪わないで」 今年2月に55歳を迎えた大ベテランに対してネット上を中心に批判的な声も多い

    dot.

    4/14

この話題を考える

  • 三笘薫はプレミアお目見えか? 欧州リーグの日本人“レンタル組3人”来季どこへ

     シーズンも終盤に差し掛かった欧州の各国リーグ。優勝や残留争いなどに注目が集まるが、日本人選手については来季へ向けた動向も気になるところ。そこで今回はオフの去就に動きがありそうなレンタル組の3選手をピ

    dot.

    4/12

  • サッカーW杯、日本代表「決勝Tへのシナリオ」 ドイツ、スペインとどう戦うべき?

     日本、スペイン、ドイツ、そして大陸間プレーオフの勝者(コスタリカ or ニュージーランド)。先日の抽選会で決まったカタールW杯のグループEは、日本から見れば「死の組」と表現できるが、世界から見れば「

    dot.

    4/7

  • サッカー界で物議を醸した“酷い”退場集 日本でも試合直後の「エルボー」でザワつく

     今季のJリーグは開幕節から計3枚のレッドカードが飛び出し、2月までのJ1合計20試合で計9人が退場になるなど“危険なプレー”の多さが話題となった。だが、サッカーの歴史は長く、

    dot.

    4/1

  • 森保ジャパンに“足りない”ピース W杯本戦で「サプライズ招集」あるなら誰?

     無事に7大会連続のW杯出場を決めたサッカー日本代表だが、格下ベトナムに引き分けるなど、森保一監督が率いる現チームには改善すべき点が多くある。そこで大きな鍵を握るのがメンバー選考。本大会は史上初の冬開

    dot.

    3/31

  • 南野15億円、久保12億円…サッカー日本代表「市場価格」ランキング! 選出されなかった冨安、古橋は?

     いよいよ決戦の時をむかえる。サッカーのワールドカップ(W杯)・カタール大会アジア最終予選が行われており、日本代表は24日、敵地でオーストラリア戦に挑む(日本時間18時10分開始)。日本が勝てば、本大

    dot.

    3/24

  • W杯出場危機に瀕する「3つの強豪国」の現状 クリロナ“最後の雄姿”は見られない?

     2022年11月に開幕するカタール・ワールドカップ。世界最高のサッカーの祭典への切符をかけた予選は、いよいよクライマックスに突入。3月末には欧州予選のプレーオフが行われる予定だ(※ウクライナに侵攻を

    dot.

    3/10

1 2

カテゴリから探す