「コロナ」に関する記事一覧

若者や子連れの母親が食料配布に並ぶワケ 東京・新宿の支援所で見たインフレのリアル

若者や子連れの母親が食料配布に並ぶワケ 東京・新宿の支援所で見たインフレのリアル

 11月5日午後1時半過ぎ。東京・新宿駅から西へ徒歩7分ほどにある東京都庁地下1階の都道下通路には、500人を超える行列ができていた。午後2時から始まる食料品の無料配布を待つ人たちだ。先頭は午前6時ご

週刊朝日

11/20

  • 中国大学生の“四つん這い”が全土へ波及 「カルトの儀式みたい」現地メディアに参加学生が明かした“動機”

     中国の大学で始まった学生による謎の「四つん這い」行動が話題になっている。 香港メディア「星島環球」(11月14日付)によると、発端となったのは北京伝媒大学の匿名コニュニティに8日に投稿されたメッセー

    dot.

    11/16

  • コロナで続いたキャビンアテンダント採用ゼロ 夢をかなえられなかった学生の行方

     コロナ禍で最も打撃を受けた業種のひとつが航空業界だ。コロナ前、大手航空会社は毎年数百人規模でキャビンアテンダント(CA)を採用していたが、一昨年、昨年と、ほとんどの会社が採用を中止し、志願者たちは難

    dot.

    11/6

  • 一般流通された「コロナ飲み薬」に副作用はないのか 専門医に聞いた注意点と“飲まなくてもいい患者”

     米製薬大手メルク社が開発した新型コロナの飲み薬「ラゲブリオ」(一般名:モルヌピラビル)が16日から一般流通された。これまでは供給量に限りがあり、必要とする医療機関に国が無償配布していたが、メルクの日

    dot.

    9/23

  • 「ストーカー保険」は地下アイドルに人気、「お天気保険」は旅行用 ミニ保険が急成長の理由

     手頃な値段で必要な期間だけ入れるミニ保険(少額短期保険)が人気を集めている。新型コロナウイルスに感染したときに保険金が出る「コロナ保険」は加入が殺到し、日本中が猛暑にあえいだ今夏は「熱中症保険」が話

    週刊朝日

    9/15

  • 子どもの近視が増加中! 専門医が教える「コロナ禍3年目」の夏に気をつけたい3つのポイント

     子どもたちはもうすぐ夏休みが始まります。楽しく過ごすには、なんといっても体調管理が必須。コロナ禍3年目となった、この夏ならではの気がかりを、小児科医の工藤紀子先生、眼科医の鳥居秀成先生、皮

    dot.

    7/23

  • 【祝「このマンガがすごい!」選出】差別と闘った実在する医師を描いた歴史漫画『魔女をまもる。』を著者が語る

     先日発表された宝島社『このマンガがすごい!2022』オンナ編14位にランクインした歴史漫画『魔女をまもる。』。16世紀に実在した医師ヨーハン・ヴァイヤーが医療の観点から魔女と断罪された人々を救おうと

    dot.

    12/10

この人と一緒に考える

  • 神奈川・川崎市で1日あたりのコロナ陽性率「95%」相当を記録? 異様な高さになった理由とは

     全国で新型コロナウイルスが爆発的に感染を広げるなか、神奈川県川崎市の陽性率が高い値で推移している。毎日その日の陽性率を1週間平均で算出した東京都の陽性率は23.3%(8月18日)、週に1度の平均を出

    dot.

    8/20

  • 「ペットに日本語は通じているの?」僧侶・塩田妙玄がペットロスに苦しむ飼い主の質問に答えた

     高野山真言宗僧侶の塩田妙玄さんは、普段のお勤めのかたわら、ペットの供養、飼い主のペットロスの相談や、犬猫の動物保護施設でボランティア活動も行っている。 そんな多忙な毎日を過ごす中で、犬や猫の気持ちや

    dot.

    7/31

  • 「まさに西村の乱」天皇陛下「拝察」発言が官邸に根回しされず、発表された理由

     東京五輪・パラリンピック開催による新型コロナウイルス感染拡大を天皇陛下が懸念されていると、宮内庁の西村泰彦長官が「拝察」していると発言したことに対し、菅義偉首相をはじめとする政府首脳は、「長官の見解

    dot.

    6/28

  • 「戦い続ける病院を休ませないと崩壊する」 医師・作家、夏川草介が語るコロナ治療の現場

     映画、ドラマにもなったベストセラー小説『神様のカルテ』の著者・夏川草介さんは、長野県の感染症指定医療機関に勤める内科医でもある。夏川さんはコロナ診療の現場での壮絶な体験を小説『臨床の砦』につづり、4

    dot.

    5/25

  • 【独自】コロナ禍で「身を切る」全国知事の給与・ボーナスランキング 小池知事は72万円、吉村知事は?

     新型コロナの感染拡大で、政府は25日から、東京、大阪、兵庫、京都の4都府県で3回目となる緊急事態宣言を出す方針を固めた。経済へのダメージも長引くなか、自治体のトップである知事が「住民と痛みを分かち合

    dot.

    4/23

  • 慶大生「本当に孤独な日々でした」 コロナ禍の新入生が過ごした大学生活の実態

     2020年度、コロナ禍で多くの大学生はキャンパスに入れず、オンライン授業を受けることになった。なかでも新入生は、友達を作る機会すら十分に持てないままオンライン授業となり、孤独や不安の問題が多くの大学

    dot.

    4/22

この話題を考える

  • コロナワクチン接種 医療従事者未だ12%、高齢者は1日たった1139人 戦犯は「コネクトコンビ」?

     16日、政府は「まん延防止等重点措置」を埼玉、千葉、神奈川、愛知に適用することを決めた。そんななか、編集部が入手した自民党の内部資料で、ワクチン接種が当初予定より大幅に遅れている実態がわかった。* 

    dot.

    4/17

  • 日本のコロナワクチン接種率「世界60位」の衝撃!アリバイ的に高齢者開始も医療従事者の接種は2割【独自】

     新型コロナワクチンの日本の人口に占める接種者の比率は1%未満で、世界と比較して大幅に低いという衝撃の事実が、AERA dot.が入手したデータでわかった。政府は当初「6月末までに全国民に提供できるワ

    dot.

    4/13

1

カテゴリから探す