「キヤノンギャラリー」に関する記事一覧

屋久島で永久の時間軸に生きる巨木を撮り続けてきた写真家・秦達夫

屋久島で永久の時間軸に生きる巨木を撮り続けてきた写真家・秦達夫

*   *   * 1993年に日本で初めて世界自然遺産に指定された屋久島(鹿児島県)。その豊かな自然を20年ちかく追い続けてきた秦さんの写真展「Traces of Yakushima」が6月28日か

dot.

6/27

  • 「世界一多くのエアラインに乗った」ギネス記録を持ち旅客機を撮る写真家・チャーリィ古庄

    *   *   * ゴーッ。インタビュー中、ジェット機のエンジン音が近づいてくると、チャーリィさんのすぐ後ろを旅客機が通過した。 ここは成田空港の4000メートル滑走路北側にある小高い「成田市さくらの

    dot.

    6/17

  • 元ラッパーの写真家・宮田裕介が惚れ込んだ種田山頭火の「写真俳句」

    *   *   * 写真と俳句を組み合わせて作品をつくる「写真俳句」が静かな人気を集めている。 筆者も写真俳句に打ち込む写真家を何人か知っているが、なかでも宮田さんは異色の存在だ。 宮田さんが思いを重

    dot.

    3/28

  • 世界で最も多くマスターズを撮った写真家・宮本卓が感嘆した「日本のゴルフコース」の様式美

    *   *   * 昨年のマスターズ・トーナメントで松山英樹選手が日本人初優勝を果たし、表彰式で「グリーンジャケット」が贈られた歴史的瞬間。そこには宮本さんの姿があった。「マスターズで勝つ、というのは

    dot.

    3/9

  • 「中途半端に暗い写真は浅はか」と語る写真家・喰田佳南子が撮る“ハッピー”の深み

     写真家・喰田(しょくだ)佳南子さんの作品展「New Breath」が11月2日から東京のキヤノンギャラリー銀座で開催される(大阪は2022年3月1日~3月12日)。喰田さんに聞いた。*   *   

    dot.

    11/2

  • 屋久島の雄大さとミャンマーの悲惨さを「エンターテインメント」として統合する 写真家・夢無子

     写真家・夢無子(むむこ)さんの作品展「皺む(しわむ)×WRINKLE UP」が10月19日から東京のキヤノンギャラリー銀座で開催される(大阪は12月14日~12月25日)。夢さんに聞いた

    dot.

    10/18

  • 人間の「夢の世界」を写し出す写真家・赤鹿麻耶 「写真は“撮る”ものではなく“つくる”もの」

     写真家・赤鹿麻耶さんの作品展「ときめきのテレパシー」が10月14日から東京・品川のキヤノンギャラリー Sで開催される。赤鹿さんに聞いた。*   *   *「ときめきのテレパシー」というなんとも不思議

    dot.

    10/13

この人と一緒に考える

この話題を考える

1

カテゴリから探す