「ウイズコロナ」に関する記事一覧

コロナ禍のがん治療 近畿大・大塚医師「ひとりで逝かせてしまった」という後悔

コロナ禍のがん治療 近畿大・大塚医師「ひとりで逝かせてしまった」という後悔

新型コロナウイルスの流行が始まって2年以上が経ちました。その間も、がんになった患者への治療は行われており、いまも入院患者の面会制限は続いています。コロナ禍のがん治療について、近畿大学医学部皮膚科学教室

dot.

5/13

  • 山本佳奈

    山本佳奈

    ゼロコロナ政策で後れを取る日本 行動制限のないGWに女医が思うこと

     日々の生活のなかでちょっと気になる出来事やニュースを、女性医師が医療や健康の面から解説するコラム「ちょっとだけ医見手帖」。今回は「世界のゼロコロナ政策と日本の後れ」について、NPO法人医療ガバナンス

    dot.

    5/4

  • 大塚篤司

    大塚篤司

    コロナ後遺症の脱毛は治らない? 最新研究でわかった長期後遺症の実態を近畿大・大塚医師が解説

     新型コロナウイルスに感染した人が後遺症に悩むケースも増えてきています。そんな後遺症についてまとめた研究結果も出ており、疲労、頭痛、注意力障害、脱毛、呼吸困難が多いようです。近畿大学医学部皮膚科学教室

    dot.

    4/29

  • 「手を洗う救急医Taka」フォロワー14万 コロナやHPVワクチンで発信を続けるブレない使命感とは

    新型コロナウイルスワクチンやHPVワクチンについて、熱心に情報発信をするのが、"手を洗う救急医Taka"こと木下喬弘医師だ。救急医から公衆衛生学の専門家というユニークな経歴を持つ彼が、SNSなどを使い

    dot.

    4/28

  • 山本佳奈

    山本佳奈

    ワクチン後のアレルギー症状の原因は?胃カメラでアニサキスを発見 「気を付けたい」と女医

     日々の生活のなかでちょっと気になる出来事やニュースを、女性医師が医療や健康の面から解説するコラム「ちょっとだけ医見手帖」。今回は「アニサキス症」について、NPO法人医療ガバナンス研究所の内科医・山本

    dot.

    4/20

  • 山本佳奈

    山本佳奈

    コロナワクチン未接種の人たちの様々な理由を調査してわかってきたこと

     日々の生活のなかでちょっと気になる出来事やニュースを、女性医師が医療や健康の面から解説するコラム「ちょっとだけ医見手帖」。今回は「ワクチン未接種者調査」について、NPO法人医療ガバナンス研究所の内科

    dot.

    4/6

  • 山本佳奈

    山本佳奈

    ワクチン3回目追加接種急ぐ必要はない 「いつ受けたらいい?」に女医の回答は

     日々の生活のなかでちょっと気になる出来事やニュースを、女性医師が医療や健康の面から解説するコラム「ちょっとだけ医見手帖」。今回は「ワクチン追加接種」について、NPO法人医療ガバナンス研究所の内科医・

    dot.

    3/23

この人と一緒に考える

  • センバツの選考だけじゃない!「高校野球のここが変わって欲しい」と思うところ

     3月18日に開幕する第94回選抜高校野球大会(以下、センバツ)。新型コロナウイルス感染流行後では、2度目の開催となるセンバツで、入場上限2万人、全席チケットは前売り販売等の制限は設けているものの、一

    dot.

    3/16

  • カンニング竹山

    カンニング竹山

    まん防全面解除へ 花見もしたいが「元の生活に戻れる自信がない」とカンニング竹山

     今月21日に期限を迎える18都道府県への「まん延防止等重点措置」が全面解除へ。「元の生活に戻れるのか?」と、お笑い芸人・カンニング竹山さんはコロナ慣れしてしまった自分自身に不安を感じているという。*

    dot.

    3/16

この話題を考える

1

カテゴリから探す