「科学漫画サバイバル」シリーズ最新作が、朝日小学生新聞で連載決定! |AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「科学漫画サバイバル」シリーズ最新作が、朝日小学生新聞で連載決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加
最新作『水族館のサバイバル』の主人公・ジオ (c)Hong Jong-Hyun/Mirae N

最新作『水族館のサバイバル』の主人公・ジオ (c)Hong Jong-Hyun/Mirae N

 小学生に大人気の「科学漫画サバイバル」シリーズの最新作『水族館のサバイバル』が、朝日学生新聞社発行の「朝日小学生新聞」で4月から週1回、連載されることになりました。日本では累計69巻・915万部を超える「科学漫画サバイバル」シリーズの中で、単行本の国内発売に先がけて内容が公開されるのは初めてとなります。連載される『水族館のサバイバル』は、7月に朝日新聞出版から書籍として発行されます。

「科学漫画サバイバル」シリーズは日本をはじめ韓国、中国、タイなど、世界中の子どもたちに3000万部以上も読まれているオールカラーの科学漫画です。「サバイバル」とは生き残り作戦のこと。登場人物たちが次々と襲いかかってくるピンチに、勇気と知恵で立ち向かい、宇宙、人体、生き物、地球など科学の世界を冒険する様子が子どもたちを熱狂させています。

 日本国内では、第65回学校読書調査(全国SLAと毎日新聞が共同で実施)において「小学生が選ぶ好きな本」1位に輝き、6年連続『朝の読書』人気本トップ5にランクインするなど小学生からの熱い支持を集め、累計69巻・915万部を突破しています。

 最新作『水族館のサバイバル』は、普段は見られない水族館の裏側が舞台。新しい水族館に招かれたサバイバルキングのジオと友人のピピは一般客が入れない空間に案内されますが、ジオの不注意から大変なことに……。毒を持つ魚やサメも登場し、ハラハラドキドキの冒険が繰り広げられます。

 この最新作が朝日小学生新聞で4月から週1回、連載されることが決まりました。ブランケット判見開き1ページを使い、迫力の大紙面で、サバイバルの世界をたっぷり楽しめます。まんがは、原則として6ページを掲載。海や川、水辺の生き物にまつわる科学クイズで、さらに理解を深めることもできます。

◆「科学漫画サバイバル」シリーズ公式サイト
https://publications.asahi.com/original/shoseki/sv/index.shtml
◆朝日小学生新聞の公式サイト
https://www.asagaku.com


トップにもどる お知らせ一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい