花粉症「被害ゼロ」対策は11月からがベスト! 11月18日発売のAERAが特集! |AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

花粉症「被害ゼロ」対策は11月からがベスト! 11月18日発売のAERAが特集!

即位のパレードと嵐が歌った「国民祭典」もカラーで完全収録

このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月18日発売のAERA 11月25日号は、「花粉症」を特集。来年春の症状を封じ込めるための最新「タイムライン」が目玉です。11月に始める「舌下免疫療法」から3月の「避難」までをたどっていけば、花粉症にさよならできます。この号の表紙は、「祝賀御列の儀」で沿道の人々に手を振る天皇陛下と皇后雅子さま。中面ではこのパレードと、嵐が歌った「国民祭典」もカラーで収録しています。

 AERAは11月18日発売の11月25日号で、「花粉症」を特集しました。花粉症といえば、症状が出るのは年が明けて、春が訪れようという頃。それなのになぜいま?と思うでしょうか。花粉症治療の先駆者である日本医科大学の大久保公裕教授によれば、「花粉が飛ぶ季節が近づくほど、治療の選択肢は狭まってしまう」。そう、自分に合った適切な治療を受けて症状を「封じ込める」ためには、まさに今、11月のうちに専門医を受診するのが「ベスト」なのです。

 特集では、11月を起点に3月までの「タイムライン」を示して「花粉症ゼロ」を目指しました。もちろん、認可されたばかりの抗体治療薬「ゾレア」の効果と使い方、免疫の暴走を押さえるブレーキ役「Tレグ細胞」の増やし方など、最新情報も満載。花粉症に勝つための5つの生活習慣を解説しているほか、花粉症薬を健康保険の適用外にするべきだという健保連の提言を受けて、個人負担の試算や代替OTC薬の一覧も掲載しています。

 この号の表紙は、11月10日、「祝賀御列の儀」で笑顔で手を振る天皇陛下と皇后雅子さま。11万9000人が沿道で見守ったパレードの全貌と、前日の11月9日に行われた「国民祭典」もカラーで収録しています。天皇陛下とともに皇居正門石橋に立って涙をぬぐう雅子さま、奉祝曲の第3楽章「Journey to Harmony」を歌う嵐のメンバー一人一人の表情もとらえた保存版です。

ほかにも、
・JRの駅にもカラオケ店にも風呂にもワーキングスペース
・変なルールは「女性は職場でメガネ禁止」だけじゃない
・ヤフーとLINE 経営統合の「効果」を妄想
・香港騒乱「妊婦に催涙スプレー」「丸腰男性に実弾銃撃」の代償
・羽生結弦も注目!フィギュア女子「4回転」の跳び方
・島田高志郎インタビュー「シニアの雰囲気がつかめてきた」
などの記事を掲載しています。

【概要】
AERA(アエラ) 2019年11月25日号
定価400円 
発売日:2019年11月18日(月曜日)


トップにもどる お知らせ一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい