SixTONESジェシーさん、ジャガー横田さんも登場! AERA English特別号『英語に強くなる小学校選び2020』、7月18日発売 |AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

SixTONESジェシーさん、ジャガー横田さんも登場! AERA English特別号『英語に強くなる小学校選び2020』、7月18日発売

20年後の世界、英語ってホントに必要? 子どもの英語教育の正解を考える

このエントリーをはてなブックマークに追加

 株式会社朝日新聞出版(本社・東京都中央区)は、AERA English特別号『英語に強くなる小学校選び2020』(定価1080円)を7月18日に発売しました。来年度、小学3年生から英語が必修化されるなど、幼少期の英語教育に関心が高まっています。本誌では、先進的な英語教育をおこなう私立小学校の授業ルポや、親子で英語に向き合うベストな方法などを特集しています。

 巻頭インタビューはSixTONESジェシーさん。バイリンガルとして育ったジェシーさんに、英語の魅力について聞きました。このほか、女子プロレスラーでタレントのジャガー横田さん、ラジオDJの秀島史香さんが、英語を学ぶことで開ける未来について語ります。

 大特集は、全国の私立小学校・インターナショナルスクールの英語教育最新ルポ。注目の新設校・東京農業大学稲花小学校や千代田インターナショナルスクール東京をはじめ、英語教育に力を入れている小学校の英語授業に密着。各学校の特色とともに紹介します。

 また、「そもそもなぜ子どもに英語を学ばせる必要があるのか?」「20年後も英語って本当に必要なのか?」など、研究者や有識者に未来の社会と英語の必要性について聞きました。さらに2020年度の教育改革とその後の学校教育の変化について、文部科学省や教育関係者の声も集めました。

 子育ての中で自然に英語と触れ合える環境のつくり方、英語が得意な"スーパーキッズ"はどうやって英語を身につけたのか、セブ島親子留学など、子どもの英語教育にまつわる最新情報をお届けします。

【おもな内容】
▼インタビュー「英語がつなぐ現在、過去、未来」
ジェシーさん(SixTONES)/ジャガー横田さん(女子プロレスラー、タレント)/秀島史香さん(ラジオDJ)

▼子どもの英語教育の正解を考える 英語ってなぜ必要? ホントに必要?
子どもたちの未来予想図/特別対談 茂木健一郎さん×瀧靖之さん
教育改革で何が変わる?/現場の変化を徹底予測

▼ウチの子にぴったりなのはどの学校? 私立小学校&インターナショナルスクール 英語教育最新ルポ
東京農業大学稲花小学校/千代田インターナショナルスクール東京/青山学院初等部/星美学園小学校/文教大学付属小学校/東京都市大学付属小学校/東京三育小学校/玉川学園小学部/菅生学園初等学校/日本女子大学附属豊明小学校/昭和学院小学校/西武学園文理小学校/江戸川学園取手小学校/つくば国際大学東風小学校/ぐんま国際アカデミー初等部/鎌倉女子大学初等部/LCA国際小学校/追手門学院小学校/英数学館小学校/明治学園小学校/沖縄アミークスインターナショナル小学校

▼コラム キーワードで読み解く教育
言語技術教育(慶應義塾横浜初等部)/国際バカロレア(アオバジャパン・インターナショナルスクール)/シュタイナー教育(シュタイナー学園初等部)/プログラミング

▼公立派ママ・パパも知りたい 手軽に気軽に! 英語に親しむ方法
YouTube・デジタル教材/英語の絵本/英語体験スポット

▼英語ができるだけじゃない!? スーパーキッズはこう育った!
Laraさん(14歳・デザイナー)ほか

▼子どもを焦らせない 親が焦らない 子どもとの向き合い方

▼1年で子どもが英語ペラペラに? セブ親子留学のススメ

▼合格したママに聞きました! なぜ幼稚園を受験したのですか?

▼独自調査 全国私立小学校200校 詳細データ

【商品概要】
AERA English特別号『英語に強くなる小学校選び2020』
定価:1080円(税込)
発売:7月18日

※アマゾンで好評発売中!


トップにもどる お知らせ一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい