山里亮太エッセイ『天才はあきらめた』5日間で5万部の大重版で、18万部突破!喜びのコメントも発表 |AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

山里亮太エッセイ『天才はあきらめた』5日間で5万部の大重版で、18万部突破!喜びのコメントも発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

南海キャンディーズ・山里亮太さんの著書『天才はあきらめた』(朝日文庫)に、結婚会見後注文が殺到し、会見翌日の6月6日に8刷3万部、6月10日に9刷2万部と、わずか5日間で立て続けに重版が決定。累計18万部を突破しました。重版分は「祝・ご結婚」特別帯で出荷します。

■山里亮太さん喜びのコメント
皆様、『天才はあきらめた』にさらなる重版が決定いたしました!!
本当にありがとうございます!!
妬み嫉みを燃料にしてきた山里が、その妬み嫉みのおかげで本当に色々な素晴らしい思いをさせていただいております。
この本はその証拠になってくれています。
そして、そんな本を皆様がまだまだ求めてくださる、こんな嬉しいことはありません。
どうか、末永くよろしくお願いいたします。

●『天才はあきらめた』の詳細はこちら


トップにもどる お知らせ一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい