『プロに学ぶ「最高の歯」で健康になる秘訣』講演会を6/12(水)開催!【参加無料】

200人(抽選・参加無料) 応募締め切りは6月2日(日)

 朝日新聞出版は6月12日、講演会『プロに学ぶ「最高の歯」で健康になる秘訣』を開催します。若林健史歯科医師の著書『なぜ歯科の治療は1回では終わらないのか?聞くに聞けない歯医者のギモン40』(朝日新聞出版)の出版記念講演会です。

 近年、歯や口の健康が全身の健康に大きく関わっていることが注目されています。なかでも、歯周病は日本人が歯を失う原因1位で、日々のケア・予防が重要になります。食べる、話す、笑うといった「生きる」うえで大切なことを維持していくには、プロフェッショナルによるケアも欠かせません。

 そこで、「最高の歯」を保ち健康であり続ける秘訣を学んでいただくため、若林健史歯科医師による講演会を企画しました。

 本講演会は、若林健史歯科医師の著書『なぜ歯科の治療は1回では終わらないのか?聞くに聞けない歯医者のギモン40』の出版記念講演会です。ぜひ、足をお運びください。
https://publications.asahi.com/news/1069.shtml

◇開催概要◇

【催事名】
プロに学ぶ 「最高の歯」で健康になる秘訣

【日 時】
2019年6月12日(水) 15時~16時40分(14時30分開場)※予定

【場 所】
浜離宮朝日ホール 小ホール(〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2)
https://www.asahi-hall.jp/hamarikyu/access/

【参加人数】
200人(抽選・参加無料)

【応募方法】
以下から必要事項を入力の上、お申し込みください。
https://krs.bz/asahi-pub/m/saikounoha

【締め切り】
6月2日(日)必着

【講師略歴】
若林健史(わかばやし けんじ)
医療法人社団真健会(若林歯科医院、オーラルケアクリニック青山)理事長
1982年、日本大学松戸歯学部卒業。89年、東京都渋谷区代官山にて開業。2014年、代官山から恵比寿南に移転。19年3月まで日本臨床歯周病学会副理事長を務める。日本大学客員教授、日本歯周病学会理事。歯周病専門医・指導医として、歯科医師向けや一般市民向けの講演多数。テレビCMにも出演

【主 催】
株式会社朝日新聞出版
【協 賛】
オハヨー乳業
ストランザ
【協 力】
グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック