女子学生比率が高い医学部1位は佐賀大、“浪人してでも入りたい”国立大1位は東京芸術大!AERAムック『大学ランキング2020』発売 |AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

女子学生比率が高い医学部1位は佐賀大、“浪人してでも入りたい”国立大1位は東京芸術大!AERAムック『大学ランキング2020』発売

88分野にわたるランキングを一挙に公開

このエントリーをはてなブックマークに追加

 株式会社朝日新聞出版(本社・東京都中央区)は、『大学ランキング2020』(定価2,376円税込)を、4月11日に発売します。「受験偏差値だけに頼らない大学評価」をコンセプトに、編集部が調査・収集したデータに基づくランキングを、一挙に公開します。

 ランキングの項目は、就職、資格、入試、研究から、アナウンサーの出身、読者モデル、ドラマ・映画のロケ地まで、全88テーマ。

 このほか、7人の有識者が語る大学論、全国の学長たちの本音、全777大学の学部別就職先データも掲載しています。大学ごとの強みがわかる一冊です。

 ランキングの一部を、以下のとおり発表します。(本誌掲載情報より抜粋)

[5年前と比較した志願者増加数]1位=近畿大、2位=東洋大、3位=千葉工業大
[高校からの評価]1位=東北大、2位=早稲田大、3位=東京大
[現役生比率の低い国立大学]1位=東京芸術大、2位=京都大/滋賀医科大
[医学部の女子学生比率が高い大学]1位=佐賀大、2位=北里大、3位=愛知医科大
[女性アナウンサーの出身]1位=慶應義塾大、2位=早稲田大、3位=上智大
[キャビンアテンダントの採用]1位=関西外国語大、2位=青山学院大、3位=立教大
[テレビドラマ・映画のロケ地]1位=埼玉県立大、2位=首都大学東京/東京工科大

【本誌のおもな内容】
●大学はどうあるべきか 私の大学論
田中愛治(早稲田大学総長)
梶田隆章(東京大学宇宙線研究所所長、ノーベル物理学賞受賞者)
竹宮惠子(京都精華大学教授・前学長)/神田眞人(財務省主計局次長)
内田 樹(神戸女学院大学名誉教授)/山口 香(筑波大学教授)
田村哲夫(渋谷教育学園理事長、渋谷教育学園渋谷・幕張中学高等学校校長)

●日本の大学を徹底評価 最新ランキング88(一部)
[資格・採用]司法試験、一級建築士、警察官、教員
[総合]高校・学長からの評価、世界大学ランキング
[研究]論文引用、研究業績、科研費
[入試]志願者数、倍率、内部進学者数
[国際]海外留学制度、外国人留学生
[メディア]テレビドラマ・映画のロケ地、女性誌読者モデル数
[OB・OG]政治家、社長、アナウンサー、俳優 ほか

●日本の大学777校 学部別就職先データ<編集部・独自調査> ほか

AERAムック『大学ランキング2020』
定価:2,376円(税込)
発売:4月11日
※Amazon商品ページはこちら


トップにもどる お知らせ一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい