AERA dot.

170 件中 121~140件目   表示件数

検索結果

  • 真夜中に保護者から電話、授業は片手間…教師「激務」の実態  (2015/11/20 07:00)  AERA

    地方の小学校で働く50代の女性教師の言葉だ。児童の家庭に問題があれば、その対応にかかりきりになる。 小学4年生の担任をしていたとき、ある男子児童の両親が離婚。母親は再婚したが、義理の父親は「しつけ」と称して男児に暴力をふるった。男児は保健室に引きこもり

  • 注目される静岡県「富士宮方式」 認知症にフレンドリーな社会  (2015/11/07 16:00)  AERA

    わり、認知症の当事者、家族、行政、企業がひざを突き合わせ、実現にこぎつけた。 Dシリーズ開催の前年、富士宮市観光課(当時は福祉総合相談課に所属)の稲垣康次さん(48)は、富士宮市の認知症当事者とともに奈良市を訪ね、現地の当事者と交流した。 認知症になると、本人は引きこもり

  • 働く男  (2015/10/15 12:06)  週刊朝日

    でミュージシャンで文筆家。著者の星野は、多才な男だ。しかもいま流行りの塩顔イケメン男子ときている(塩顔=あっさりとした顔立ちのことです)。が、全てに恵まれていると思いきや、元・引きこもり少年の鬱屈した感情

  • 高齢者 免許返納者の足「コンビニクル」で引きこもり防止へ  (2015/10/01 07:00)  週刊朝日

    http://dot.asahi.com/wa/2015093000121.html高齢者 免許返納者の足「コンビニクル」で引きこもり防止へ免許の返納は、生活の足がなくなることに直結する(※イメージ

  • 蟲ふるう夜に【月下の音楽祭】で新曲披露 GOMESSとの姉弟コラボや日本一純朴なドラマーの生誕祭も  (2015/09/29 12:49)  Billboard JAPAN

    ESSの)周りが優しすぎる!」等、本当の姉弟ゲンカのようなやり取りもありつつ、大変な時期を姉に支えられたというGOMESSと、引きこもりの弟を救い出したことのある蟻、姉弟それぞれの視点を描いた楽曲「同じ空を見上げてた featuring GO

  • ニートの義兄から「僕をよろしく」ハガキ 義理きょうだいバトル勃発  (2015/08/12 07:00)  AERA

    県に住むヒロミさん(43)は義兄(54)が頭痛の種だ。今春、法事の後に姑から別室に呼ばれ、頭を下げられた。「私たちに何かあったら、お兄ちゃんの面倒をよろしくね」 義兄は実家で20年近く引きこもりのニート。結婚16年で3回しか姿を見たことがなく、ヒロミさんが、「話したこ

  • 蟲ふるう夜に GOMESSも参戦した衝撃ワンマン 寄生虫のよう蔓延る思念を蹴散らす  (2015/08/03 18:07)  Billboard JAPAN

    のバンドメンバーでなく人生を共に進んでいる仲間ならではのエピソードも飛び出す中、終盤にはGOMESSがゲスト参戦。大変な時期を姉に支えられたというGOMESSと、引きこもりの弟を救い出したことのある蟲ふるう夜にの蟻、姉弟それぞれの視点を描いた楽曲「同じ空を見上げてた featuring GO

  • 目安は子ども40歳 親の「下流老人」化を防ぐには  (2015/06/26 07:00)  週刊朝日

    のさまざまな不安を解決するのはお金だけではなく、福祉制度・施設を含め、さまざまな情報だ。生活困窮者を支援している認定NPO法人、自立生活サポートセンター「もやい」の大西連理事長が指摘する「人間関係の貧困」も情報の貧困に直結する。 テレビで見る引きこもりの典型例は10代の子どもや20代の若者だ。しかし、引きこもり...の資産が親にあれば問題はないが、そんなケースはまれ。親が退職すれば、親も子も...

  • 高齢者の9割が貧困化 「下流老人」に陥る5つのパターン  (2015/06/25 07:00)  週刊朝日

    さんは、『下流老人』の中で高齢者が貧困に陥るパターンを五つに大別した。【1】本人の病気や事故により高額な医療費がかかる【2】高齢者介護施設に入居できない【3】子どもがワーキングプアや引きこもりで親に寄りかかる【4】熟年離婚【5】認知症でも周りに頼れる家族がいない 本人

  • 6月号NPO法人POSSE代表 今野晴貴 Konno Haruki世代間対立をしている場合ではない  (2015/06/02 17:54) 

    者介護施設に入居できない〉〈パターン3 子どもがワーキングプア(年収200万円以下)や引きこもりで親に寄りかかる〉〈パターン4 増加する熟年離婚〉〈パターン5 認知症でも周りに頼れる家族がいない〉 これ

  • 2週連続がっつりアジア! 50万人が訪れるフェス今年も開催  (2015/05/12 11:30)  dot.

    されている仏教美術の街ルアンプラバンなど見どころも多い。年間およそ4万人の日本人が訪れており、この数はどんどん増えている。進出している日系企業も約100社。 ラオフェス開催までには、ちょっとしたエピソードがある。フェス実行委員会の母体になっているさくら国際高等学校東京校の金澤氏が話す。「本校の生徒たちは、不登校や引きこもり

  • 蟲ふるう夜に「同じ空を見上げてた featuring GOMESS」MV公開&ワンマンライブにGOMESS出演決定  (2015/05/07 18:00)  Billboard JAPAN

    数も12万回を記録した蟲ふるう夜に。同作からの第二弾シングルとなる「同じ空を見上げてた featuring GOMESS」のMV(https://youtu.be/FbfWfr1Yg1g)が公開となった。大変な時期を姉に支えられたという自閉症ラッパーのGOMESSと、引きこもり

  • NHK「3.11」ドラマは皮肉や絶望に満ちている?  (2015/03/20 16:00)  週刊朝日

    時期になると、NHKは震災をモチーフにした単発ドラマを制作している。中でも、最高傑作と言えるのが、13年に発表された一色伸幸・脚本の『ラジオ』だ。 津波で家が流されたショックで引きこもりになった女子高生が、女川(おながわ)さいがいFMというサイマルラジオ

  • 「毒ガスだ、逃げろ」 地下鉄サリン被害者が語った忘れられない記憶  (2015/03/19 07:00)  週刊朝日

    際に、警察の方が尋ねてこられ、新潟にもそういう被害者が十数人いるということを聞きました。 今は新潟県長岡市の地元の会社に勤めて14年ほどになります。心の病や引きこもりの人たちがタレントとして活動す

  • 淡路島5人惨殺事件 資産家一族に何が…引きこもり男の素顔  (2015/03/13 07:00)  週刊朝日

    http://dot.asahi.com/wa/2015031200070.html淡路島5人惨殺事件 資産家一族に何が…引きこもり男の素顔※イメージ写真 淡路...さんは農業の専門家、毅さんは元洲本市職員。一族は地元の市議より広大な畑を所有し、退職後は地元の親睦団体の役職につくなど、資産家の名士だ。一方、被害者の一部の親族とされる達彦容疑者は地元の小学校、中学校に進んだが、その後、引きこも...

  • 第24回 『アイ・ティナ:マイ・ライフ・ストーリー』ティナ・ターナー、カート・ローダー共著  (2015/03/02 12:21) 

    には九官鳥がいた。けれども、他には誰もいなかった。だから私は、しばらく九官鳥と立ち話をした。そして、広々としたリヴィング・ルームをうろつき、フィルが現れるのを待った。コーヒーや紅茶を出すメイドは、一人もいなかった。私たちに何か求められれば、フィルが取りに行った。彼は、とてもシャイで、引きこもり

  • 谷原章介は「胡散臭い役を演じると見事にハマる」?  (2015/02/28 11:30)  週刊朝日

    、借金を抱えた胡散(うさん)臭い経営コンサルタントを好演。 堅実な農家をかき乱すトリックスター的役割だが、こういう胡散臭い役を演じると谷原は見事にハマる。 美穂を演じるのは、眉毛が太くて目力があるきりっとした顔が印象的な松岡茉優。『あまちゃん』で演じた埼玉出身のアイドル・入間しおり役が有名だが、今期は、『問題のあるレストラン』(フジテレビ系)でも、引きこもり

  • 和歌山男児殺害中村容疑者の弁護士は和歌山カレー事件担当  (2015/02/18 07:00)  週刊朝日

    ようなしぐさをしているという。「中村容疑者はおうちゃんという愛称で親しまれていた。中学校3年生だったか、体育の授業でうまくできないときに、頬を膨らませ嫌そうな顔だった。思いどおりにならないときにああいう表情が自然に出てしまうのではないか」(小中学校の同級生) 高校中退以降、ずっと引きこもり...に、人が変わってしまった。その際『ナイフはおまもり』『ナイフがあるのでぶっ殺してやる』とか口走った...

  • 和歌山小5殺害容疑 僧侶・教授の息子の転落人生  (2015/02/12 11:30)  週刊朝日

    持って歩いているところに出くわして声をかけると、『俺はいつも木刀を持って散歩するんだ』と話していた」 少年時代はおとなしい性格だったというが、高校受験に失敗。進学した工業高校を中退した後は引きこもりがちになり

  • ロボットが「孤独支援」 その機能は  (2015/01/31 16:00)  AERA

    ションをとる。ユーザーの操作で、首振りや手のジェスチャーを交えることもできる。なぜ作ったのか。吉藤はこう言う。「自分は、小学5年から中学2年まで引きこもりで苦しんで、社会から孤立する感覚に苛まれたんです」 そこ