AERA dot.

53 件中 41~53件目   表示件数

検索結果

  • 和歌山男児殺害中村容疑者の弁護士は和歌山カレー事件担当  (2015/02/18 07:00)  週刊朝日

    ようなしぐさをしているという。「中村容疑者はおうちゃんという愛称で親しまれていた。中学校3年生だったか、体育の授業でうまくできないときに、頬を膨らませ嫌そうな顔だった。思いどおりにならないときにああいう表情が自然に出てしまうのではないか」(小中学校の同級生) 高校中退以降、ずっと引きこもり...に、人が変わってしまった。その際『ナイフはおまもり』『ナイフがあるのでぶっ殺してやる』とか口走った...

  • 和歌山小5殺害容疑 僧侶・教授の息子の転落人生  (2015/02/12 11:30)  週刊朝日

    持って歩いているところに出くわして声をかけると、『俺はいつも木刀を持って散歩するんだ』と話していた」 少年時代はおとなしい性格だったというが、高校受験に失敗。進学した工業高校を中退した後は引きこもりがちになり

  • マキタスポーツ「『苦役列車』のころはバイトしてた」  (2015/01/31 07:00)  週刊朝日

    靄も晴れた中学から高校3年までは人生の絶頂期。大学に進学したばかりの頃は、「俺はエンターテイナー。東京に出たらすぐ誰かに見つかっちゃうんだろうな」と浮かれ気分でいたが、うまくことは進まず。1年ほど引きこもり

  • 引きこもりが「植毛」で改善 病院での薄毛治療  (2014/10/20 07:00)  週刊朝日

    http://dot.asahi.com/wa/2014101700044.html引きこもりが「植毛」で改善 病院での薄毛治療 薄毛

  • 賛否両論のドラマ『若者たち』 リベンジポルノで現代の若者を描けた?  (2014/09/24 11:30)  週刊朝日

    分で撮影したもの。その後、陽の説得で更生した香澄は陽の劇団に女優として入団し、旦は香澄と改めて付き合うことになるのだが、じつは香澄は陽が好きで、旦に隠れて二人は付き合っていた。それを知った旦は逆上してストーカー行為を行って警察沙汰となり、最後の最後に、香澄の画像をネットに上げてしまう……。 その結果、香澄は引きこもり

  • 博多「とっとー」「きききぃー」 来てすぐは分からんくさ  (2014/05/23 16:00)  週刊朝日

    市博多区に住むシングルマザーのK子さん(40)は、東日本大震災の後、「環境のよさそうな九州で子供を育てたい」との思いから、縁もゆかりもない福岡で、小学3年生の息子Y君(9)と暮らし始めた。あるとき、息子の様子がおかしいことに気づいた。もともと内気な性格だが、ますます引きこもり

  • キスマイ藤ヶ谷太輔 演出家に「これ以上、上手になるな」と言われる  (2014/04/14 07:00)  週刊朝日

    でデビュー3年目を迎える、Kis‐My‐Ft2の藤ヶ谷太輔さん。アイドルとしてのみならず、その演技力も高く評価されており、ドラマや映画では、ヒーローや若手のクリエーターなど、さまざまな役を演じてきた。5月11日より開演する舞台「コルトガバメンツ」では、引きこもり

  • ホリエモンからの借金も楽々返済…家入氏に集まる人と金  (2014/02/05 16:00)  週刊朝日

    いので、『供託金がないわ』ってつぶやき続けたら、堀江(貴文)さんが『俺が貸すから』という感じでツイッター上でからんできて、マジッすか、みたいな」 家入氏は、いじめや引きこもりを体験し、22歳でインターネットのサーバーを貸す会社を立ち上げた。29歳でジャ

  • 65歳以下に多い血管性認知症 年齢ごとの処置が重要  (2013/10/22 07:00)  週刊朝日

    防止とは、さらなる血管性疾患の予防です。抗血小板薬などの薬物療法のほか、血圧管理や食事・運動などの生活指導をきめ細かく行います。とくに、85歳以上では引きこもりやうつへの対策を重視すべきです。 症状改善は、認知症状には薬物、心理的サポート、運動障害にはリハビリなどのアプローチがあります。薬物は、攻撃

  • 引きこもりに雲隠れ 総裁選敗退で石原親子は意気消沈  (2012/10/01 16:58)  週刊朝日

    http://dot.asahi.com/wa/2012100100011.html引きこもりに雲隠れ 総裁選敗退で石原親子は意気消沈石原伸晃・自民党前幹事長 (c)朝日新聞社 @@写禁 民自

  • 「スキャンダル処女」しょこたんがイケメンボクサーと熱愛?  (2012/05/22 19:31)  週刊朝日

    まで恋愛スキャンダとは無縁だった「しょこたん」ことタレントの中川翔子(27)の、ある「発言」がファンの間で物議を醸している。 しょこたんは5月5日、デビュー10周年を記念するバースデーライブで、「10年間の熱愛発覚ゼロという悲しい現状を打破すべく、"脱"引きこもりでいきたい」 と宣

  • 演歌界の重鎮に「曲を書くのがおっかない」と言わせた被災地の18歳  (2012/04/13 07:00)  週刊朝日

    謡教室で6年間、基礎からみっちりと教えた教え子だった。かわいがってくれたおじさんを津波で亡くし、家に引きこもり状態だったみやさとさんを叱咤して励ましたのも藤原さんだった。 昨年6月、みやさとさんは藤原さんに送り出されて、演歌界の重鎮である作曲家・叶弦大(げんだい)さん(73)に

  • 「未来学」の鳳華 中島知子の問題解決は「意外と早い」と予想  (2012/02/28 16:24)  週刊朝日

    http://dot.asahi.com/wa/2012092600776.html「未来学」の鳳華 中島知子の問題解決は「意外と早い」と予想 霊能者にマインドコントロールされ、引きこもり