サキの忘れ物

話題の新刊

2020/12/11 11:00

 カフェでアルバイトをする主人公・千春は、ある日、お客さんが店に忘れた文庫本を手にとる。高校を中退し、夢中になれるものがなかった千春だが、なぜかその本が気になり、読んでみたいと思う。そして書店へ行き、本を買い、カフェのお客さんと会話を交わし、千春の人生は少しずつ動き始める。

あわせて読みたい

  • 暗がりで本を読む

    暗がりで本を読む

    週刊朝日

    2/12

    夏休み宿題の定番・読書感想文で「“上手に書く”よりずっと大切なこと」を東大卒ママがズバリ!
    筆者の顔写真

    杉山奈津子

    夏休み宿題の定番・読書感想文で「“上手に書く”よりずっと大切なこと」を東大卒ママがズバリ!

    dot.

    8/15

  • 東大生のバッグには、本が2冊以上入っている!? 現役東大生が実践する読書法とは?

    東大生のバッグには、本が2冊以上入っている!? 現役東大生が実践する読書法とは?

    BOOKSTAND

    10/9

    「横丁」が人々を惹きつける理由とは?

    「横丁」が人々を惹きつける理由とは?

    BOOKSTAND

    5/29

  • 空前絶後のブーム! 「ゲストハウス」の魅力とは

    空前絶後のブーム! 「ゲストハウス」の魅力とは

    BOOKSTAND

    7/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す