武器としての「資本論」

ベスト・レコメンド

2020/07/10 13:15

 結局のところ、政府なんてたいして役に立ちやしない、ということが新型コロナでよくわかった。むしろ、いらんことばっかりやってる感。布マスク2枚配布とか、怪しい広告会社にカネが落ちるようにしたりとか。

あわせて読みたい

  • いま生きる「資本論」

    いま生きる「資本論」

    週刊朝日

    8/27

    佐藤優氏が池上彰氏との共著で“ピケティ現象”を解読

    佐藤優氏が池上彰氏との共著で“ピケティ現象”を解読

    dot.

    4/7

  • 「SDGsは問題先送りのアリバイづくり」 売れてる本『人新世「資本論」』の主張 

    「SDGsは問題先送りのアリバイづくり」 売れてる本『人新世「資本論」』の主張 

    週刊朝日

    10/20

    池上彰と佐藤優がAERAで白熱議論「『資本論』はこう読め!」

    池上彰と佐藤優がAERAで白熱議論「『資本論』はこう読め!」

    dot.

    11/6

  • 池上彰と的場昭弘が語る なぜいまこそ「社会主義」なのか?

    池上彰と的場昭弘が語る なぜいまこそ「社会主義」なのか?

    dot.

    6/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す