雪と心臓

話題の新刊

2020/05/15 16:47

 雪の降る夜、主人公の勇帆は火事の現場に遭遇した。家に取り残された少女を救った彼は、歓喜の声をよそに、少女を車に乗せ連れ去った。青年は一瞬にしてヒーローから誘拐犯に変わった。パトカーに追われ、ハンドル操作を誤った車は横転する。重傷を負い、虫の息となった勇帆が呟いた。「今度は助けたかったんだ」と──。

あわせて読みたい

  • 【「本屋大賞2020」候補作紹介】『流浪の月』――世間から受け入れられないふたりが織りなす「新たな人間関係」とは

    【「本屋大賞2020」候補作紹介】『流浪の月』――世間から受け入れられないふたりが織りなす「新たな人間関係」とは

    BOOKSTAND

    4/2

    これは直訴モノ あの田中正造も

    これは直訴モノ あの田中正造も"誘拐結婚"だった?

    BOOKSTAND

    9/17

  • やがて満ちてくる光の

    やがて満ちてくる光の

    週刊朝日

    9/27

    山の上のランチタイム

    山の上のランチタイム

    週刊朝日

    11/22

  • #KuToo 靴から考える本気のフェミニズム

    #KuToo 靴から考える本気のフェミニズム

    週刊朝日

    12/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す